ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 3799
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

不当解雇や精神障害の裁判所の労災認定についてお聞きしたいです。 埼玉県です。 特にありません。

ユーザー評価:

不当解雇や精神障害の裁判所の労災認定についてお聞きしたいです。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 埼玉県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません。

回答者tzx75特定社労士が対応させていただきます。

不当解雇や精神障害の裁判所の労災認定、とありますが、具体的にお聞かせください。

質問者: 返答済み 8 日 前.
19981;当解雇の方は難しい問題でしが、まず職場のいじめを労災として裁判所に主張しています。
質問者: 返答済み 8 日 前.
31934;神障害の労災の裁判所の判断についてお聞かせください。

お答えします。

精神障害についての労災認定は、発病した精神障害が業務上のものと認められるかの判断が重要な点となります。

ところで、裁判所の判断を求める前に、労基署で労災の請求をし、業場上外の認定をすることになりますが、その点はどのような判断だったのでしょうか。

質問者: 返答済み 7 日 前.
21172;基署の判断は不認定でした。理由は、すでに会社に入る前から統合失調症を発症していたというものでした。しかし、裁判所の判断は労基署と違うとも聞いています。どのような点が違うのでしょうか?

お答えします。

会社に入る前から統合失調症を発症していたとしても、業務上の問題や職場の人間関係のため、症状が悪化した場合は労災と認定されることがあります。

裁判でそうした点が認められれば、労基署の判断と異なることになります。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12356;じめの事実が認められたりして、悪化したことが認められればいいのでしょうか?

お答えします。

そうです。いじめの事実が認められ、その結果病状が悪化したことが認められればいいでしょう。

ただ、労災認定は医学的な因果関係の立証等で困難な点があるでしょう。

しかし、職場でのいじめについては、いじめた該当者以外に会社に対しても安全配慮義務違反や使用者責任(民法715条)を理由として、慰謝料請求をすることが可能です。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12356;じめは強度が強だったりおおむね6ヶ月前である必要はありますか?

お答えします。

いじめは強度が強、というのは労災の認定基準ですが、必ずその強度でなくても、普通の人が病状が悪化するようなものという程度でしょう。

また、6ヶ月前である必要はありません。

専門家287tzx75をはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問