ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 537
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

お世話になります。

ユーザー評価:

お世話になります。
今現在、調査の為に出勤停止となっているのですが、今後解雇などになると場合は二重処分に該当するのでしょうか?

この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。
只今文ご面内容を拝見させて頂きました。

ご相談内容の件ですが、調査中に不祥事等何らかの事実が判明した場合ですと、ご文面からは調査を名目とした出勤停止になっている事から、その後新たな処分を科されたとしましても二重処分とはなりません。

しかしながら、解雇となりますと、従業員に取りましては最も重い処分に当たりますので、今回の件が初めてという事でしたら、刑法に触れる等相当に重大な違反行為である事が求められます。

恐らく貴方は解雇されるのではと心配されているようですが、もし調査されている内容が事実無根であればその旨きっぱりと主張し続けられる事が重要です。確たる証拠もなく解雇をされますと、いわゆる不当解雇として無効になる可能性が高いでしょう。

また、事実があってもそこまで悪質ではない場合ですと、会社としましても通常であれば無用な争いは避けたいところですので、貴方から先に反省の意を示される事で情状酌量の余地が生まれるものといえます。

いずれにしましても、事実は曲げられるものではございませんので、常に正直な対応を取られる事で悪い方向へ進まないようにされるのが重要と考えて頂きたいです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12362;世話になります。ご回答いただきありがとうございます。
上長からは仮処置という言い方ですが、実際の所は処分として私は感じておりますが、どうなのでしょうか?
質問者: 返答済み 10 日 前.
12414;た、別件で勤怠改ざんをしていた事も含めて問い詰めており、改ざんではなく、修正は確認できたとその話し合いの場で言われておりますが、その上司に関しては何ら処分を受けておりません。
このあたりも争うと勝てるのでしょうか?

こちらこそご返事下さいまして感謝しております。

そうですか、実質的には貴方がおっしゃる通り「処分」といえるでしょう。恐らく会社規程上では「仮処置」という定めはないはずですし、そうであれば呼び方に関係なく実態で判断される事になります。但し、先も申し上げました通り、事実が判明した上での処分については二重処分にはならないものといえます。

そして、改ざんの件ですが、今回の件とは直接関係ないですし、上司への処分については会社が決める事ですので貴方が異議を申し立てる権利は認められないでしょう。その上で、改ざんが間違った追及であった事からも貴方がそれで大変苦しい思いをされたという事でしたら別件としましてそうした事情について会社に申されてもよいでしょう。但し、それもこの度の調査内容次第といえますし、仮に重大な不祥事があったにもかかわらずそうした事を言われるとなりますと反省の色が弱いと受け取られ逆効果ともなりかねません。従いまして、貴方自身の行為に照らし合わせて、くれぐれも慎重に対応される事をお勧めいたします。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12372;回答いただきありがとうございます。
実際の所、勤怠の改ざんからすべてが始まっております。

こちらこそご返事有難うございます。

この先明らかにされる調査内容に納得が行かなければ処分を甘んじて受ける必要はございませんので、事実と異なっている点に対して具体的に指摘された上で異議を申し立てられるとよいでしょう。

貴方に取りまして良い結果となられる事を願っております。

あと恐縮ですが、追加のご質問がないようでしたら、最後に評価の入力等頂ければ幸いです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12362;世話になります。
会社からは偽計業務妨害と言われましたが、偽計と言われることはありません。信用毀損にあたる投稿をしたことは事実ですが、過去に数回本社の相談窓口に相談をしたところでまともに対応されなかった事もあります。
実際に信用毀損とは言われても仕方ないですが、虚偽投稿は一切しておりません。
その際でも解雇になるのでしょうか?
質問者: 返答済み 10 日 前.
21487;能性で言ったら解雇が一番高いと私は思っております
質問者: 返答済み 10 日 前.
20605;計業務妨害の他に威力業務妨害と言われております

ご返事下さいまして感謝しております。

解雇と偽計業務妨害等の有無とは直接関係がございませんが、少なくとも貴方が事実と異なっているというご認識でしたら、調査結果でそのように告げられても異議を申し立てるべきです。

つまり、納得しない事情で解雇されるという措置に対しましてはきちんと反論される事が必要です。

但し、本社の相談窓口で対応されなかったという事でしたら、この度もそうなる可能性が高いですので、その際は訴訟を見据えて労働問題に精通した弁護士にご相談される事をお勧めいたします。

質問者: 返答済み 10 日 前.
26082;にその件において、社内の窓口において解雇はおかしい旨を伝えております。事実は認めております。

既に対応されているという事でしたら、今は貴方も出勤停止になりますので調査結果を待たれる事でよいと思います。

その上で納得行かなければ、偽計業務妨害等労務問題を超える内容もありかなり複雑な案件になりますので、やはり法律全般に精通している弁護士にご相談され、訴訟になった場合の勝算等も含め的確なアドバイスを受けられる事をお勧めいたします。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
12372;丁寧にありがとうございました。
質問者: 返答済み 9 日 前.
12362;世話になります。大丈夫でしょうか?

こちらこそ有難うございました。

既にご評価頂いておりますので、ご相談は一旦完結しておりますが、折角ですので、あと一回に限り回答させて頂きますね。

それでは、一度切りにはなりますが、ご質問があればお願いいたします。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12377;みません、ご対応いただきありがとうございま。
昨日伝え忘れた件ですが、始末書の提出もしております。就業規則において始末書を取った場合は将来を戒めるという記述がございます。改悛の見込みがなければ解雇と言った記述もございます。
今回の投稿においては、公益通報者保護法に基づくと思うのですが実際の所はどうなのでしょうか?
質問者: 返答済み 9 日 前.
12414;た、その呼び出しをされた際にTwitterの削除もしております。

こちらのサイトは、あくまで匿名による個人的な相談や悩み事に対して専門家が一般的な対処法をアドバイスさせて頂くものですし、当然ながら会社名等の情報も公表されず会社が社会的制裁を受けるという事も生じませんので、今回の投稿が公益通報者保護法で定められた通報に当たるとはいえません。

そして、こちらへの投稿以外で貴方が外部に何らかの通報をされたという事であれば、それは同法によって保護される事になるものといえるでしょう。

また、この度貴方が会社側の問題点を指摘された事で、改悛の見込みがないというであれば、それは全く筋違いといえます。始末書提出の原因となった行為を繰り返しているというのでなければ、改悛が見込めない等とはいえないはずです。

いずれにしましても、一番最初のご相談内容の「今後解雇などになると場合は二重処分に該当するのでしょうか?」とは全く異なる大変複雑な問題になるようですので、これ以上こちらのサイトのみで対応する事は困難といえます。当初の始末書対象となった事案から始まり今日に至るまでの詳細事情を踏まえた上で、総合的に判断し対処される必要がございますので、もし調査結果で解雇処分等が出されるようでしたら、繰り返しになりますが法令全般に通じた弁護士に直接ご相談される事をお勧めいたします。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12372;丁寧な対応を頂きありがとうございました。Twitterへの投稿は今回の件が初めてであり、その投稿に関して言われたのも4月26日でございます。今後の処分内容により労働関連に精通している弁護士への相談も含め対応をいたします。ありがとうございました

こちらこそご理解頂きまして誠に有難うございました。

雇用・労働 についての関連する質問