ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 5795
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

こんばんは。先ほど、2回目の質問をさせていただいたのですが、もしかして消えてしまったかも?と思い、再度ご相談します。先日

ユーザー評価:

こんばんは。先ほど、2回目の質問をさせていただいたのですが、もしかして消えてしまったかも?と思い、再度ご相談します。先日、労働基準監督署に相談をとのアドバイスを頂きました。労働基準監督署に問い合わせたところ、労働基準監督署の「助言」「あっせん」には企業側に対しての強制力がないと言われました。その後、ネットで労働組合を見つけ、問い合わせをすると、自分で会社に報告・指導の促しをして、それから労働基準監督署に再度相談することをアドバイスされました。また、休職について、医師の診断書を提出することも言われました。会社の社長に連絡すると、当該上司にパワハラ発言について事実を追求する気がないと言われ、私の能力が高いことは評価しているけれど、コミュニケーションに欠点がある、と言われました。二人とも好きなので、今後も仕事での関わりがあるだろうから仲良くしてほしい、など言われ、出向のような形で、これまでの業務とは全く関係のない全く未経験の仕事に、社長がいる本社でつかないかと言われました。それであれば、今までの給料を払って、出世払いで新たな事業の立ち上げに貢献してもらいたい、と言われました。また、当該上司の問題発言・行動は全て自分の責任なのでと繰り返し言われるだけで、必要な指導・注意は、「自分はそういうことが苦手だから。自分にできるのはそれしかできない」といった発言でした。今後どのようにしていったらいいのかアドバイスよろしくお願いいたします。

ご質問、ありがとうございます。

ですが、社長自体が問題の解決に消極では、難しいですね。

確かに医師の診断書を提出、パワハラと認定して貰うのは、以後、ご相談者様にとって有利に作用します。

その上で、弁護士への依頼も検討なさってみてはいかがでしょうか。

「パワハラ・弁護士」「労使問題・弁護士」などのワードで検索すれば、お住いの地域でこのような案件を得意となさっている弁護士の事務所や先生のホームページが表示されるかと。

その中から信頼できそう、実績がありそうなところへ、まずはメールや電話で、料金面も含めて問い合わせしてみてはいかがでしょう。

(申し訳ありませんが当サイトは質問サイトであり、直接の案件受任及び専門家の紹介を行っておりません。悪しからずご了承ください。)

質問者: 返答済み 7 日 前.
20808;日、弁護士にも相談したのですが、高額な費用が先行投資としてかかってしまい、それに対して、どれだけ見返りがあるかわからない、下手するとマイナスの可能性もあると言われました。それと、全く何も訴えを起こさず、退職し転職するのも、プラスもあるけどマイナスもなく、一つの手段だとも言われました。会社の社長は、パワハラ発言について言及・指導・注意する気はありません。全くこれまでとは違う分野での仕事でも、そこで働く事で給料を継続して払ってあげられることが出来る、それが唯一、精一杯自分に今できることだと言われました。転職も考えなくはないですが、納得は行っていません。弁護士費用は高すぎるので、労働組合の線も含め、もう少し調べていきたいと思います。

ご返信、ありがとうございます。

現在、弁護士を含めた全士業は自由価格であり、弁護士費用は依頼する事務所や先生により変わります。

着手金も成功報酬も、依頼人がいくら請求するか、最終的にいくら経済的利益を受けたかにより変わります(先ご質問の先生は少しお高いようですね)。

下記の(旧)日弁連報酬基準を基に金額を設定なさっている先生も多いため、ひとつの目安としてご覧になって頂ければと存じます。

(旧)日弁連報酬基準↓

https://senbayashi-lf.com/cms/wp-content/uploads/2019/02/pdf001.pdf

確かに労働組合の方向性もありまと存じます。

また、一度、お住いの地域の『法テラス(日本司法支援センター)』へご相談になってみてはいかがでしょうか。

法テラスでは様々な法律事案に対応し、必要であれば弁護士の紹介も行い、条件が合えば弁護士費用の立て替え制度もあります。

ご一考ください。

法テラス↓

https://www.houterasu.or.jp/

あかるい職場応援団↓

https://www.no-harassment.mhlw.go.jp/inquiry-counter

ito-gyoseiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
12354;りがとうございます。法テラスには既に相談しましたが、貯蓄が250万以上あると受け付けてもらえないそうです。法テラス紹介の有料ではありますが、最初の弁護士ほどではない相談料で相談を受けてもらえるそうですので、あまり期待はしていないのですが、相談に後日行く予定です。費用面を考えると、労働組合かなと現時点では思っています。

確かに、費用対効果を検討しなければなりませんものね。

労働組合への働きかけで解決に繋がると最良かと存じます。

ご心痛、お察し致します。

一応、下記のURLも貼付させて頂きます。

埼玉県弁護士会法律相談センター↓

https://www.saiben.or.jp/soudan/center/saitama.html

質問者: 返答済み 7 日 前.
12362;世話になっております。主治医の診断書やパワハラを受けたなどを会社に送付する場合は、どのように送付すると良いのでしょうか?内容証明、簡易書留などありますが、個人でやる場合はどうなるでしょうか?

雇用・労働 についての関連する質問