ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 537
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

数年後に今の会社を辞めて独立を考えています。 静岡県です。

ユーザー評価:

数年後に今の会社を辞めて独立を考えています。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 静岡県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 会社の規約に「退職者は知りえた顧客情報を使って営業活動を行った場合は損害賠償請求と違約金を支払う」と記載されているのですが
誓約書などにサインしている場合は、退職後でも有効なのでしょうか。

この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。
只今文ご面内容を拝見させて頂きました。

会社規程上で「退職者は」と明示されていますし、内容の性質上殆どが退職後に行われる活動といえますので、通常であれば適用されることになるでしょう。こうした規程内容も周知されていれば同意された上で入社されているはずですので、誓約書の提出有無に関わらず適用されます。

勿論こうした規定内容がなくても前職で入手された情報を無断で使用するような背信行為は決してお勧め出来ませんが、仮に損害賠償請求となりますと実害の発生が求められる事に加え、当然ながら客観的に情報利用された事が認められる必要がございます。また、独自に営業展開された際にたまたま前の会社の顧客に遭遇する場合もございますので、明らかに営業妨害と見られるような行為でなければ請求は難しい場合もあるでしょう。

実際に訴訟になれば難しい判断となる事が予想されますが、いずれにしましても職業倫理の観点からやましいと思われる行為については避けるべきと踏まえられた上で、新たな独立の一歩を踏み出されるべきです。

質問者: 返答済み 7 日 前.
26089;速の返信ありがとうございます。
今の職場だとお客様のニーズに応えられていないため、独自に開発をしたいのですが、そうした場合、これまでの知識を使用しますし、顧客もかぶってしまいます。
円満退職が一番なのですが、そうならない場合は退職をあきらめた方が良いのか迷ってます。
こういう聞き方が良いかどうか分かりませんが、お客様が私を指名してくるのであれば、問題ないのでしょうか。

こちらこそご返信下さいまして感謝しております。

そうですね、同業種での転職や独立は気を遣う事になりますよね。

但し、問題になるのは会社規程でも示されている通り、「知りえた顧客情報を使って営業活動を行った場合」です。

お客様には自身で取引先を自由に決める権利がございますので、示されたような営業活動を貴方が行っていない状況下でお客様の方から貴方を指名された場合ですと、何の問題もございません。

また顧客のかぶりにつきましても、顧客情報を使用した働きかけによるものではなく、たまたま発生したものであれば差し支えないものといえます。

そして、貴方には退職する自由も職業選択の自由もございますので、これだけの事で退職をあきらめる必要は全くございません。これまでに身に付けられた知識やスキル等につきましても会社のものではございませんので、貴方が自由に使って頂けます。

つまり、悪い行為と分かっていてそのような行為をするのがいけない事というだけですので、余り難しく考えずに新たな独立の人生を進んで頂きたいです。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
22823;変分かりやす説明していただきありがとうございました。
おかげさまでスッキリしました。
まずは今の職場での改善を目指しますが、あまり思い込まないようします。

雇用・労働 についての関連する質問