ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 6062
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

2か月ほど前、ある部署の長より「うちの部下があなたからパワハラを受けていると言っている。うちの部下に対して挨拶も含め話し

ユーザー評価:

2か月ほど前、ある部署の長より「うちの部下があなたからパワハラを受けていると言っている。うちの部下に対して挨拶も含め話しかけることは止めてほしい」と言われました。私は「誰がどのようなパワハラを受けたのか具体的に示してほしい」と要求しましたが、「それは言えな
い」の一点張りでした。私はそれから今日に至るまで非常に悶々とした日々を過ごしてまいりました。その時の屈辱感がトラウマとなって常に頭の過半で渦巻き、不眠症に悩まされ体重も5kg程減りました。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 自宅は横浜、勤務地は千葉県です。単身赴任をしております。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: ①一般的にパワハラを訴える側は加害者側にその詳細を伝える必要はないのかを知りたい。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

パワハラに関してですが、厚生労働省では、

「職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。」

と定義しており、本人の承諾を得ない配置転換や暴言などはパワハラに該当するものと思量致します。

パワーハラスメントの定義について(厚生労働省)↓

https://www.mhlw.go.jp/content/11909500/000366276.pdf

本当にパワハラ行為があったとするならば、被害者を特定されないようにするため、秘匿することはあり得るかも知れません。

ですが、どのような行為がパワハラに該当するのかは、注意・警告する側から明確に示すべきであると思量致します。

質問者: 返答済み 21 日 前.
12300;ある部署」と申し上げましたがちょっと説明が必要だ
と思います。
質問者: 返答済み 21 日 前.
31169;は1990年より化学会社AのIT部門でIT運用を主として働いてきました。AにおけるITの運用は長らく大手コンピュータメーカに委託されてきましたが、リーマンショックの影響から2012年10月にグループ内の関係会社Bに新たにIT運用部門を作りAの工場地区の運用を移管しました。私は2013年にBのIT運用部門に出向し千葉の工場に在勤しながら全工場のIT運用の統括管理をおこなってまいりました。
20年10月にAグループのIT部門の体制が変わり、関係会社BのIT運用部門は廃止され、そこにいた要員はAのIT部門に派遣(出向)されることとなりました。私は思うところがあり別の関係会社CのITとは関係のない部署(同じ千葉の工場内)に転籍しました。今度は利用者としてAのIT部門に仕事を依頼する立場となり、B時代の部下に対応してもらうことが出てきました。
質問者: 返答済み 21 日 前.
21033;用者として元部下と接する中で非常に対応が悪い、以前よりも著しく低いレベルであると感じる場面が多々ありました。それに対してそれは間違っている、こうあるべきだという意見を言った覚えはあります。相手がどう取ったかは分かりませんが、
あくまでも元同僚としてのアドバイスやエールといった気持ちからです。
質問者: 返答済み 21 日 前.
12381;の同僚とは実は昨秋ちょっとした確執がありました為、その者からの逆パワハラではないかと思っています。しかしそれを立証するのは非常に難しいと想像します。

ご返信、ありがとうございます。

ご相談者様の中では、応援や叱咤激励のおつもりだったのですね。

「その者からの逆パワハラではないかと思っています。しかしそれを立証するのは非常に難しいと想像します。」

可能性としては否定できないかも知れません。

ただ、

「うちの部下があなたからパワハラを受けていると言っている。うちの部下に対して挨拶も含め話しかけることは止めてほしい。」

とまで言いながら、詳細までは話さない。

ある意味、この行為も充分に心理的圧迫効果のある、パワハラに類似する行為のような気がします(あくまでも個人的な見解ですが)

会社にパワハラ相談室のような部署があれば、一度、ご相談なさってみてはいかがでしょうか。

また、ご相談者様は大変、真面目な方のご様子。

下記に、パワハラに対する各種相談窓口があります。

おひとりで悩まず、まずは誰かに話すだけでも、少しは心が軽くなるやも知れません。

ぜひ、ご活用ください。

パワハラ、4つの相談先↓

https://career-picks.com/resolve/pawahara-soudan/

ito-gyoseiをはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 21 日 前.
20250;社にはパワハラ相談員が任命されていたり、リスクホットライン等もありますので検討してみたいと存じます。この件は私の心の中で生涯の汚点になってしまうであろうこと、一方で私自身が再雇用の身でありあと数年で会社を去ること等、考えれば考えるほど根深くなかなかクリアになっていきません。
質問者: 返答済み 21 日 前.
12300;個人的な見解」と言われましたが大きな勇気をもらったような気がします。また相談させていただくこともあろうかと思いますがその節はよろしくお願い致します。どうもありがとうございました。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問