ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 5833
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

転職エージェント経由で 間違えて途中送信してしまいました。下記の内容でご相談したいです。 住所は新潟県です。 3月中旬:

質問者の質問

転職エージェント経由で 間違えて途中送信してしまいました。下記の内容でご相談したいです。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 住所は新潟県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 3月中旬: 転職エージェント経由で転職活動し内定。受諾。 4月中旬: 非常識ではありますが、受諾後現職に残りたい気持ちが強くなり受諾後辞退を電話とメールでエージェントにお伝えした(入社予定は6月1日なので、2週間前を切ってはいない状態) 4月下旬:内定先の企業に伝わっておらず、面談など組んでいただき、行かないといけないかなと思い再度、転職先の企業にお世話になりますという旨のメールをエージェントに送った。 今週、退職交渉までしたものの、どうしても「このままでは後悔するのでは」という思いが消えず、現職にはすぐに退職撤回の旨申し出て手続きを止めていただいている状態です。
投稿: 13 日 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ito-gyosei 返答済み 13 日 前.

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

内定を辞退することは労働者の自由です。
一般的には、内定承諾書にサインをした段階で、労働契約を締結したものとして扱われます。

そのため内定辞退をすることは、労働契約を解約するということになりますが、労働契約の解約については、民法においてはいつでも解約の申し入れができることになっており、会社に対して解約の意思を伝えてから2週間後に契約が解消されると定められています。

しかし、あまりにも常識に反するような態様で内定を辞退した場合、例外的に会社から損害賠償を請求される可能性はあります。

お話しをお伺いする限り、ご相談者様が現職へ残りたいご様子。

新しい会社は面接や入社のための準備に取り組まれるとやはり迷惑を掛ける結果となるので、内定を辞退なさるのであれば、できるだけ早急に、誠意をもってその旨をお伝えなさるのが宜しいかと存じます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
25215;知致しました。電話で一度ご相談できればと思うのですが、可能でしょうか?
専門家:  ito-gyosei 返答済み 13 日 前.

ご返信、ありがとうございます。

電話相談ご希望の際は、画面の『プレミアムサービス』より電話リクエストをお申込み頂ければと存じます。

またお声掛けください。

雇用・労働 についての関連する質問