ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 4363
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

銀座のホステス兼、個人事業主のデザイナーです。 ホステス業の一環で自分の事業で店外接待する事があります。

ユーザー評価:

銀座のホステス兼、個人事業主のデザイナーです。ホステス業の一環で自分の事業で店外接待する事があります。接待の一環で、お客様と二人でスナックに行きました。スナックの常連がお一人いました。その際スナックのママに名刺を渡しました。お客様にも欲しいと言われました。
常連さんにも差し上げてとママに言われました。◯名刺を渡す順番としては、ママ、自分のお客様、常連さんで失礼はなかったでしょうか?勿論、その場面以外では自分のお客様を一番に、その合間にママをたて、常連さんをたてる。という感じでした。◯ご回答よろしくお願い致します。

こんばんは、ito-gyoseiです。

あくまでも私の私見で宜しければ、お答えさせて頂きたく存じます。

◯名刺を渡す順番としては、ママ、自分のお客様、常連さんで失礼はなかったでしょうか?

A:私はこれで正しいと思います。

ママにとって常連さんは大事なお客様かと存じますが、やはりこの城の主はママ。

ママを差し置いて他の誰であれ名刺を渡すのは、失礼にあたるかと存じます。

次に、自分のお客様。

ママへの礼儀は尽くしました、次は自分のお客様を大事にして当然です。

ここで常連さんに先に渡したら、自分のお客様の機嫌を損ないかねません。

最後に常連さん、これは普通の流れ。

もしママや自分のお客様を飛ばして常連さんに名刺を渡したら、まるで客の引き抜き行為と解されかねません。

因みに私が遥かに大先輩の先生の事務所へ行った際、そこに、私でも顔を知っているような議員先生がいても、まずはやはり事務所の主に名刺を渡します。

しかしご相談者様、相変わらず真面目ですね(誉め言葉です)。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 19 日 前.
itoさんいつも遅い時間にも関わらず迅速なご対応ありがとうございます。慣れない状況だったので、戸惑いました。なんとか正解のようで何よりです。ちなみに自身のお客様はママ、常連さん、私と渡してました。接待されてる側としている側では違うので、逆のケースも想定しておかなければなりません。ご返答ありがとうございます

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。

◯ちなみに自身のお客様はママ、常連さん、私と渡してました。

A:おそらく私でもこの順番かと思います。

もし、私の考えで正解なら、良識のあるいいお客様だと存じます。

また何かありましたらお声掛けください。

ご商売の益々の発展、心からお祈り申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問