ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1472
経験:  所長
64397026
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

現在、業務上横領の疑惑で自宅待機をしております。 奈良県です。

質問者の質問

現在、業務上横領の疑惑で自宅待機をしております。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 奈良県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 現在は2020年1月に10万円、6月に5万円、9月に104万円の横領をしており 会社なら伝えております。また通帳の記録等も提出済みです。
投稿: 17 日 前.
カテゴリ: 雇用・労働
質問者: 返答済み 17 日 前.
29694;在は弁済金額を用意するため動いており、65万は手元にある形となります。
専門家:  dai60962000 返答済み 17 日 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

業務上横領ですと、恐らく懲戒解雇処分が待っていると思います。自宅待機の時間は会社の調査機関と思われます。

当然横領金の返済はされるべきです。そうしないと警察に告訴されてしまう可能性が高いです。弁済によって刑事処分が免れるという所であると思われます。

質問者: 返答済み 17 日 前.
20250;社に弁済の旨を伝えた所一旦は待って欲しいと言われたのですが待機して弁護士さんに相談した方がいいのでしょうか?
専門家:  dai60962000 返答済み 17 日 前.

ご返信いただき、ありがとうございます。

弁済の意思を示したことは良かったと思います。「一旦待ってほしい」とは、事件の全容を調査している最中と思われ、後日返済の請求が行われると推察されます。

弁護士を利用するなら、事の次第を予め伝えておき、あなた自身が不利(刑事告訴等)になった時に動いてもらうよう準備をしておくこともよいかと思います。

雇用・労働 についての関連する質問