ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
low-counselorに今すぐ質問する
low-counselor
low-counselor, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2094
経験:  学士 行政書士事務所所長
107885659
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
low-counselorがオンラインで質問受付中

知人からの相談になりますが、下記相談させて頂きます。 ①知人は正社員として、A社に勤めています。

ユーザー評価:

知人からの相談になりますが、下記相談させて頂きます。①知人は正社員として、A社に勤めています。
②A社の了解得ている状態でB社から業務委託契約で対価(固定・定額)を貰っています。
③B社が開発会社で、この知人が開発案件を紹介し受注した暁には、
成功報酬としてB社からの受注額の〇%を受け取ることになっています。
④知人がA社の人間として、B社に発注した場合にキックバックを受け取ることに
なると思いますが、法的に問題ございますでしょうか。また回避方法があれば教えて頂ければと思います。

②は、A社の了解得ている状態でB社から業務委託契約で対価を受け取っているということで問題ありません。

③は、開発案件を紹介し受注したということを評価しているのでしょうからB社がB社の判断で受注額の〇%を渡すことについて問題ありません。

④知人がA社の人間として、B社に発注した場合にキックバックを受け取ることが、B社の判断であるのでしたら、これも問題ないかと思います。

今回の件で問題点は見当たらないと言えます。

リベートやキックバックは、「賄賂と同じではないか?」と思うかもしれませんが、今回のないようでしたらわいろに当たらず、金銭をキックバックすることは決して違法ではありません。あくまでも健全な商取引であり、合法的な日本の商慣習として定着していますので、何ら問題がありませんよ。

質問者: 返答済み 22 日 前.
12354;りがとうございます。■A社の了解を得ている内容
B社の手伝いをし、何かしら対価を得ていることのみです。
どういった手伝いをしているのかという内容も知らない、定額の他に成果報酬○%という契約があることも知らない。
それでも問題ありませんでしょうか?■その他
A社が知らないところで、B社以外にもC社、D社と同じ形で契約をしているが問題ないか?(定額+成功報酬○%)

上記の2つとも、民間企業が行なっている為、公務員が絡んでいないということで、賄賂という形ではないため(民間同士でも賄賂になることはもちろんありますが)収賄罪に当たると言えないので、裁量で認められている範囲であると言えます。

low-counselorをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 20 日 前.
36820;答が遅れて申し訳ございません。ご回答いただきまして、ありがとうございます。収賄罪には該当しないとのこと承知致しました。

ご利用ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問