ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
low-counselorに今すぐ質問する
low-counselor
low-counselor, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2029
経験:  学士 行政書士事務所所長
107885659
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
low-counselorがオンラインで質問受付中

福利厚生費はすべての会社に適用されますか。 大阪府, 家族経営でも適用されますか。

ユーザー評価:

福利厚生費はすべての会社に適用されますか。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 家族経営でも適用されますか。

はじめまして、分かる範囲で対応させていただきます。福利厚生費とは、会社が役員や従業員の健康増進や慰労、労働環境の整備などのために支出する費用のことになるのですが、家族経営でも、会社として運営していて、家族がしっかり社員となっている場合は、もちろん福利厚生費が適用されますよ。適用されると言っても、これは家族経営だけではなくどの会社でも同じですが、社員となっているすべての家族が公平に利用の機会が与えられていることが必要です。全員に公平に利用の機会が与えられたものであったとしても、その金額が社会通念上認められた範囲を超えたものは、その超えた部分について、その利用のメリットを受けた役員や従業員に対する給与となってしまうのでご注意ください。その社会通念上認められた金額というのは、「常識の範囲内」ということで判断していただければいいかと思います。

low-counselorをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
12372;回答いただきありがとうございます。
家族経営でも適用されるのですね。福利厚生費にも色々あるかと思いますが、通勤費、食事補助、健康診断、忘年会、新年会、社員旅行、慶弔見舞金、住宅手当など様々ですが、これらはどの会社(家族経営)でも適用されるのでしょうか。

雇用・労働 についての関連する質問