ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
low-counselorに今すぐ質問する
low-counselor
low-counselor, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2027
経験:  学士 行政書士事務所所長
107885659
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
low-counselorがオンラインで質問受付中

グループ企業内の1社が倒産寸前で中心会社の常務が転籍で経営再建に行きます。この場合出向との違いは, 埼玉県です,

質問者の質問

グループ企業内の1社が倒産寸前で中心会社の常務が転籍で経営再建に行きます。この場合出向との違いは
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 埼玉県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 当社では今まではすべて出向でした
投稿: 17 日 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  low-counselor 返答済み 17 日 前.

はじめまして、分かる範囲で対応させていただきます。内容読ませていただきました。ご質問はどのようなことでしょうか。

専門家:  low-counselor 返答済み 17 日 前.

出向と移籍の違いについて説明いたしますと、出向とは一般的に、「命令により、自社の使用人の身分上の地位・雇用関係を継続(具体的には休職)したまま、相当期間にわたって他の企業(主に子会社・関連会社等)に派遣し、その企業の指揮命令の下に業務に従事させること」をいいまして、出向する労働者は出向元及び出向先双方との間に労働契約関係を結び、二重の労働契約関係が生じることとなります。
一方で移籍とは、「会社との労働契約関係を解消し、新たに他の会社との間で労働契約を締結させること」をいいますので、移籍元との労働契約関係を終了させる点で、出向とは大きく異なるといえます。移籍元との労働契約関係は終了し、移籍先との間にのみ労働契約関係が生じてくるのです。

雇用・労働 についての関連する質問