ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 3423
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

11/2に、部下4人全員が「私が怖くて働けない」と上司に言われました。内容は、丸っきり思い当たらないことだらけでした。

ユーザー評価:

11/2に、部下4人全員が「私が怖くて働けない」と上司に言われました。内容は、丸っきり思い当たらないことだらけでした。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 千葉県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 11/3~自宅待機を命じられ、自宅待機をしていたのですが、金曜日に社長から私のやっていたブログが会社に不利益をもたらすため、24時間以内に削除する旨と、金曜日付けで懲戒解雇になりました。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

まず、部下4人の言い分だけ聞き、ご相談者様に何ら弁明の機会も与えず懲戒解雇という処分を下すこと自体、不当解雇と言わざるを得ません。

そもそも懲戒解雇とは余程の特別な事情がなけれ行うことは許されず、それと併せて、懲戒解雇の事由は就業規則に明記されている必要があります。

例えば、客観的に誰が見ても企業の秩序を乱すような行為(横領など)を行ったとしても、「刑事犯罪にあたる行為を行なった者は懲戒解雇」といった内容が記載されていなければ懲戒解雇には出来ません。
就業規則にも雇用契約にも懲戒解雇事由が明記されていない場合、どんなに悪質な行為をしたとしても懲戒処分として解雇することはできません(この場合は普通解雇により処理することになります)。

対応策として一度、労働基準監督署へご相談なさることをお勧めします。

労働基準監督署は会社に対して適切な助言や指導を行い、また労働局では雇用主と従業者の仲裁を果たす「あっせん」という制度もあります。

また、それでも協議がまとまらなくとも、「労働審判」で争う方法もあります。

ぜひ、ご自身の正しい主張を通して頂ければと存じます。

個別労働紛争解決制度(労働相談、助言・指導、あっせん)厚生労働省↓

https://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/index.htm

ito-gyoseiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 18 日 前.
12372;回答ありがとうございます。急に懲戒免職になり、今急いで転職先を探しています。不当解雇の場合解雇予告の保証金?みたいなものが貰えるとネットで調べたのですが、こちらも労働基準局に相談でしょうか?また、私物を取りに行きたいのですが、部下全員に「怖い」と結託され、部下がいるときに荷物を取り行くのが嫌でたまらなく、マネージャーが教室に居るときに荷物を取りに行きたいと連絡したのですが無視されています。部下4人が結託して私を追い出そうとしている、急な懲戒免職で心的苦痛を受けました。会社と部下を訴えることは出来ますか?

お電話でのご質問、ありがとうございました。

『法テラス(日本司法支援センター)』では様々な法律事案に対応し、必要であれば弁護士の紹介も行い、条件が合えば弁護士費用の立て替え制度もあります。
ご一考ください。

法テラス↓
https://www.houterasu.or.jp/

宜しければ下記のURLもご参照ください。

懲戒解雇とは↓

https://roudou-pro.com/columns/60/

この仕事で電話相談を受けていて「お仕事、頑張ってください」なんて言って貰えたの、初めてです。

「ご自分が大変な時なのに」と思ったら、余計、感動してしまいました。

ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12362;電話での対応ありがとうございました。「ちゃんとご飯食べれてますか?」と心配してくれて、涙が出ました。明日、労基署に相談します。お仕事とは言え、こんな遅い時間まで対応してくださりありがとうございました。明日からまた強く生きていきます。ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問