ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
iwai-lowに今すぐ質問する
iwai-low
iwai-low, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 112
経験:  代表 at 岩井労務コンサルティング
109603228
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
iwai-lowがオンラインで質問受付中

1ヶ月変形労働制における時間外勤務申請について

ユーザー評価:

1ヶ月変形労働制における時間外勤務申請について

初めまして。iwai-lowと申します。

1か月単位の変形労働時間制の時間外勤務申請についてとのことですが、

具体的にはどのような内容か教えていただけないでしょうか。

質問者: 返答済み 11 日 前.
26089;々のご対応ありがとうございます。
1ヶ月の変形労働制を採用しております。
該当の労働者は正社員で月の所定労働時間は177時間です。
5人未満の接客業で週44時間該当です。今回、所定労働時間はオーバーしなかったのですが、週44時間を2時間ほどオーバーした週がありました。
通常、定時の職務であれば「時間外勤務申請書」を書いてもらうのですが、
週44時間を超えた場合、何か書類を記載してもらう必要はあるでしょうか?

時間外申請の届出用紙がある場合にはそれを提出していただく必要があると存じます。

しかし、それは任意の書式であるため、書面を記載してもらわなくても、

時間外手当の支給が行われれば法律上は問題ございません。

しかし、仮に1週間において週44時間を超えている場合でも、

1か月の平均で週44時間を超えていないのであれば法律的には時間外労働の支給の問題は発生しないため、

その点についても再確認されることをお勧めいたします。

変形労働時間制の場合、1か月の繁閑の差で週所定労働時間が44時間を超える場合、

下回る場合それぞれが出てまいりますので、

それぞれのシフトが守られていれば時間外労働とはみなされないためです。

回答は以上となります。

ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

iwai-lowをはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 日 前.
36913;単位ではなく週平均でよかったのですね。
実労働時間を週平均にしたところ、44時間は超えませんでした。
今回は時間外労働なしということで取り扱いをいたします。
ご回答ありがとうございました!

雇用・労働 についての関連する質問