ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1762
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

お世話になります。 先ほど質問入れしたものです。 会社は、労働者に「平均賃金の100分の60以上」の休業手当を

ユーザー評価:

お世話になります。
先ほど質問入れしたものです。会社は、労働者に「平均賃金の100分の60以上」の休業手当を
支払わなければならない旨を定めていますので、差額を会社の意思で支払うことは可能です。上記ご返信いただきましたが、これはコロナ特別休業給付を受け取った場合も同じでしょうか?
また、その場合の差額は給与としての項目として処理されますか?

お世話になります。

今回のコロナ特別休業給付金も通常の休業手当と

同じものですので、

差額については支払いは可能です。

また、コロナ特別休業給付は給与所得になります。

質問者: 返答済み 8 日 前.
32102;与所得になりますとのことですが、非課税で確定申告不要ときいてますが ちがってますか?

新型コロナ休業支援金は特別な手当として、
非課税として調整されています。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12467;ロナ特別休業給付は給与所得だが、非課税であるということですね?
この コロナ特別休業給付は 個人申請した場合も含み、
個人申請でうけた場合でも 会社は60%以上という枠にあたるという事ですね?
質問者: 返答済み 8 日 前.
31169;が 把握が悪く申し訳申し訳ありません、 理解まとめましたのでよろしくお願いいたします。

通常は中小企業は2/3ですが、
コロナ特別休業給付は新型コロナ特例措置によって、
中小企業は4/5になっています。

また、コロナ特別休業給付は、

今回は特別に非課税扱いになっています。

saitoをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
12354;りがとうございます。

雇用・労働 についての関連する質問