ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 3018
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

こんにちわ。 大阪府, 不当解雇で裁判になるのですが、パワハラで個人の損害賠償を訴えられることはあるのでしょうか

ユーザー評価:

こんにちわ。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 不当解雇で裁判になるのですが、パワハラで個人の損害賠償を訴えられることはあるのでしょうか

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
「不当解雇で裁判になるのですが、パワハラで個人の損害賠償を訴えられることはあるのでしょうか」

とのことですが、差し支えのない範囲で構いませんので、このメールに返信する形で詳細をお聞かせ頂けると幸いです。

宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12362;返事ありがとうございます。私は営業所長をやっています。10月よりある営業社員に退職勧奨をしておりその際全ての会話を録音されており、解雇までいかなかったのですが、8月にコロナの影響でいよいよ会社の状況が悪化し、解雇通知で退職してもらいました。それを不当解雇といって労働裁判になりました。その際、退職勧奨のときに言った私の言葉がパワハラに該当するとのことで私への損害賠償請求を考えているとの通知文でした。この件は、会社の弁護士さんに依頼していますが、まれに個人への損害賠償は個人で対応しなければいけなくなることもあるのでしょうか会社事態は閉鎖に向けて、営業所の閉鎖や整理解雇を実施しているので、10月の退職勧奨とは違うのですが、相手方はパワハラによる不当解雇とのことです。いかがでしょうか?よろしくお願いします。

ご返信、ありがとうございます。

パワハラに関してですが、厚生労働省では、
「職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。」
と定義しており、本人の承諾を得ない配置転換や暴言などはパワハラに該当するものと思量致します。
パワーハラスメントの定義について(厚生労働省)↓
https://www.mhlw.go.jp/content/11909500/000366276.pdf

以上を踏まえた上で、ご相談者様の言動が果たしてパワハラに該当するかどうか。

加えて、(大変失礼ですが)当該従業員を解雇と決定するのはご相談者様単独で決定出来るものではなく、会社の経営状況や就業規則に沿ったご判断であろうことが推測され、ご相談者様個人に賠償責任を追及することは、当該従業員の立場から言えば困難であると思量します。

万が一、不当解雇を唱えたいのだとしても、それを直属の上司もしくは決定した上司“個人”に矛先を向けるのはいささか無理があり、認められるものではないと思量致します。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございます。損害賠償は私のパワハラを言った言動によりおそらく精神的に病的になったとか皮膚がアレルギーになったということで損害賠償を求めてくると思います。パワハラに該当するかなども含め労働裁判を迎えます。ありがとうございました。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

先に申し上げましたが、ご質問内容を拝見する限りでは、会社の決定をご相談者様が伝えたのみであり、それがパワハラに該当するとは思えません。

(「八つ当たり」と言ってしまっては、その従業員さんに失礼かも知れませんが)

ともあれ、ご自身の正当な主張をなさって頂ければ存じます。

陰ながら応援致しております。

以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。

尚、当サイトは『一問一答式の質問サイト』ですが、トライアル会員期間7日間は、最初の500円でサイトトップページから何回も質問の新規投稿が可能です。

また何かありましたらお声掛けください。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございます。
今回の解雇は解雇ですと、そのように伝えたですが、それ以前に辞めてほしいということを何度も言っており、かなり強く言ってしまったので、人格を否定されたどなられた、言われたことにより体調が悪くなったなどと言われています。この解雇以前にも相手側の弁護士さんから注意ということで文面がきました。私もいいすぎた 気はしていましたが、反応がないので余計に言ってしまったような気もしています。すべてそれらを10回ほどにわたるやりとりを録音されているのです。それらを加味してこちらの弁護士さんや社長とも相談してコロナの影響により解雇することになったのですが相手側は私の名ざしで損害賠償を求めると言ってきていまs。このような場合、個人の責任は問われますでしょうか?

雇用・労働 についての関連する質問