ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2998
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

ご相談大丈夫でしょうか? 神奈川県横浜市です, メンタルが原因の休職から復職のトラブルでした

ユーザー評価:

ご相談大丈夫でしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県横浜市です
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: メンタルが原因の休職から復職のトラブルでした

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
「メンタルが原因の休職から復職のトラブル」とのことですが、差し支えのない範囲で構いませんので、このメールに返信する形で詳細をお聞かせ頂けると幸いです。
宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12354;りがとうございます。
2020年に6月1日に株式会社光通信 半年契約社員で入社。半年雇用で正規社員になる可能性がある入社でした。パワハラによる適合障害を2020年8月29日に引き起こし、同日から2020年10月8日に復職の判断を掛かり付けのメンタルクリニックから頂きました。しかし、直属の上司より、病気の再発の可能性と、契約残期間では、パフォーマンスが上がらないの理由で、一月早めて、今月一杯で雇用を打ち切りたい。また、いつから出社してもらうかの話が無い状態です。※メンタルクリニックの復職の判断が出た10月8日に上司より聞いた話でした。
相談は
いつから会社に行くべきか?
11月末の雇用契約期間を全うしたいというものです。
宜しくお願い致します。

ご返信、ありがとうございます。

医師が職場復帰可能と判断し復職しようとしたのに対し、それを認めず、かつ契約期間内での雇用打ち切りは会社側の一方的かつ不当な処分であると言わざるを得ません。

また、パワハラによる適合障害を理由として休職なさっていたのであれば、労災に相当する可能性も高く、仕事中の事故による傷病で休業している期間およびそのあと30日間は、労働基準法により、会社は労働者を解雇することはできません。(解雇制限)

Q:いつから会社に行くべきか?

A:上記理由を示し、改めて会社側と協議の上、ご相談者様の復職準備が整えば、出社なさってよろしいかと存じます。
Q:11月末の雇用契約期間を全うしたいというものです。

A:これも先述の通り、会社側が勝手に打ち切ることはできません。

もし会社側から満足のいく対応が得られなかった場合、労働基準監督署へご相談なさることをお勧めします。

労働基準監督署は会社に対して適切な助言や指導を行い、また労働局では雇用主と従業者の仲裁を果たす「あっせん」という制度もあります。
また、それでも協議がまとまらなくとも、「労働審判」で争う方法もあります。
ぜひ、ご自身の正しい主張を通して頂ければと存じます。
個別労働紛争解決制度(労働相談、助言・指導、あっせん)厚生労働省↓
https://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/index.htm

質問者: 返答済み 16 日 前.
12354;りがとうございます。
明日10月12日、上司ではなく、会社の人事と話をすることにしています。ご紹介の事由を念頭に話をしたいと考えています。

はい、まずはご自身の健康状態が良好である点と、職場復帰と契約期間満了まで勤務したいという熱意をお伝え頂ければと存じます。

ご質問、以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。

尚、当サイトは『一問一答式の質問サイト』ですが、トライアル会員期間7日間は、最初の500円でサイトトップページから何回も質問の新規投稿が可能です。
また何かありましたらお声掛けください。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問