ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1766
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

以前からうつ病になることが多々ありそれを隠して入社してきた社員がうつ病になり休業することになりました。社員への対応はどう

ユーザー評価:

以前からうつ病になることが多々ありそれを隠して入社してきた社員がうつ病になり休業することになりました。社員への対応はどうようにすればよいのでしょうか

お世話になります。

今回のようなケースはどの企業でもあり得るもので、
また対応が非常に難しい問題でもあります。

もちろん経歴詐称していたのは従業員ですし、
実質的に会社に被害を与えてもいる訳ですので、
解雇できる可能性はあります。

ただ、過去のうつ病を隠していたとしても、
うつ病歴自が体業務遂行に直接支障が

あるとは一般的に考えられません。
従って、それを理由に解雇する措置は
解雇権濫用としまして無効になる可能性が高いです。

今後の対応ですが、

また同じようなことが起こる可能性が
あるかもしれません。

急がば回れという諺がありますが、
今後は本人とじっくり面談し、
本人の自主退職を促すのが

もっとも安全ではないかと思います。
本人から退職届を取れば、

たとえ後で裁判にまで進んだとしても、
会社側のディフェンスは強固なものになります。

参考にしてみてください。

saitoをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 20 日 前.
12354;りがとうございます!

雇用・労働 についての関連する質問