ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 3041
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

定年を前に、無期雇用から有期雇用に変えさせられそうになっています。 埼玉県です。

ユーザー評価:

定年を前に、無期雇用から有期雇用に変えさせられそうになっています。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 埼玉県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: スキルアンマッチの現場だったのに、仕事への取組みの姿勢を理由にされて、現場から早く退場になりました。 それを理由に、このような状況になっています。 年齢が55歳のせいもあるかと思います。
質問者: 返答済み 27 日 前.
26126;日、辞表を提出するように言われております。
自分が無一文で放り出されないために、気を付ける点がわかれば助かります。
会社都合だと、「懲戒解雇と書くぞ」脅されてしまいました。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

懲戒処分ではなく、社内の人事異動は、ある程度会社が自由に行うことが認められていますが、会社が権利を濫用しているような場合には不当な人事異動とみなされます。

また、無期雇用から有期雇用への変更などという従業員に不利益なと労働条件の変更は、従業員の同意または就業規則の根拠が必要とされています。

ましてや懲戒解雇など、就業規則に定めた条項や合理的な理由がない限り、会社側が一方的に行うことはできません。

全体を通して、会社側の余りにも一方的な措置であり、横暴とすら捉えられる可能性もあり、違法または不当な人事であると思量致します。

対応策として、一度、労働基準監督署へご相談なさってみてはいかがでしょうか。

労働基準監督署は会社に対して適切な助言や指導を行い、また労働局では雇用主と従業者の仲裁を果たす「あっせん」という制度もあります。

また、それでも協議がまとまらなくとも、「労働審判」で争う方法もあります。

ぜひ、ご自身の正しい主張を通して頂ければと存じます。

個別労働紛争解決制度(労働相談、助言・指導、あっせん)厚生労働省↓

https://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/index.htm

質問者: 返答済み 27 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
社長としては、会社に損害を与えた(後から入場予定の人が断られ、入れなくなった)と言っています。
知り合いは、補助金などもらっていた場合、会社都合でやめさせると支給されなくなるからだと言っていました。
そうしたこともあるのでしょうか?
また、争わないで退職する場合、不利になりたくありません。
重ねて、注意点など過去の事例から教えていた出ると助かります。

ご返信、ありがとうございます。

Q:会社に損害を与えた(後から入場予定の人が断られ、入れなくなった)

A:これは、従業員が背負わされるべき責任はありません。

Q:知り合いは、補助金などもらっていた場合、会社都合でやめさせると支給されなくなるからだと言っていました。そうしたこともあるのでしょうか?

A:会社としては、多方面において、自己都合で退職して貰った方が都合がいいです。

Q:争わないで退職する場合、不利になりたくありません。

A:会社的に、違法及び不当な解雇に該当する可能性が高く、争わないままであれば、不利益な処遇での退職を強いられる可能性が高いです。むしろ労基署から適正な指導をして貰うことが最良であると思量します。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 27 日 前.
12356;ろいろありがとうございます。
参考にさせていただきます。

ご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとっていい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問