ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei,
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1786
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

それと、これは私が悪かったのですが

ユーザー評価:

それと、これは私が悪かったのですが
加害者からセクハラをされる前に、加害者に「肩を揉んでよ」と言ってしまったことがありました。
その時はまさかセクハラされるとは思っていなかったからです。
それで、セクハラをされ始めてからは勿論、嫌だし怖くて「肩を揉んでよ」とは一度も言っていません。ですが、加害者側はそのことを言ってきました。
先日もお話しししましたが、ボディータッチが多く、肩を揉んでよと彼女からも言われたことがあるもし裁判や調停となった場合、私は不利になってしまいますでしょうか
質問者: 返答済み 25 日 前.
24230;々申し訳ありません。先程、回答いただいた件ですが
痴漢行為の場合は刑事事件扱いになるかと思いました。
民事、今回のセクハラの場合でも加害者男性の方が立場が疑いはかけられ、証拠がないと弱くなりますか
お手数をおかけして申し訳ないのですが、宜しくお願い致します。

セクハラをされる前のことでしたら、コミュニケーションの中で肩を揉んでや、とあったとしても特に問題がないでしょう。セクハラをされていると訴えているのに、その期間にも肩を揉んでという発言があったのであればまた別ですが。

痴漢行為の件は先ほど例えとして出しましたが、刑事事件の際の取り調べとは別に、民事で慰謝料請求を請求することもできますし、裁判になった時の際の加害者と被害者の関係性について、ハラスメントの場合も弱い立場の被害者が泣き寝入りするような形にはさせない風潮になってきているということをお伝えしたくて。

bonds-gyoseiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 25 日 前.
12475;クハラ期間中は逆に加害者に肩を揉んでと言われ、揉んだことはあります。
何故なら、肩揉んでくれないと、もうあなたとはしゃべらない、口きかないと言われ怖かったからです。痴漢行為の件については、了解しました。ハラスメントの場合も弱い立場の被害者側が守られる風潮になってきているということですね。有り難う御座いました。

雇用・労働 についての関連する質問