JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 514
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

今年の4月にハイブランドのお客様窓口を複数請け負っている外資系の会社に就職しました。また私は十数年前に実兄から殺されそう

ユーザー評価:

今年の4月にハイブランドのお客様窓口を複数請け負っている外資系の会社に就職しました。また私は十数年前に実兄から殺されそうになったことがあり、それが原因でPTSDになり、心療内科に通っています。いつもではないのですが、ふとした時に自分にあった出来事がフラッシュバックして体調を崩してしまうことがあります。2018年7月に業務中に対応したお客様の口調が兄に殺されそうになった時の兄の声とフラッシュバックしてしまい、体調を崩してしまいました。その時から夜眠れなくなり、少しでもいいから眠りたいと心療内科の先生に相談して睡眠導入剤を処方してもらってました。体調崩した後は仕事にも出勤出来なくなり辞めさせてもらいました。今年の3月までは傷病手当金を受給しながら休職して体調回復に努めていました。なので日中睡眠導入剤の影響が出ても問題ありませんでした。ですが仕事を始めるにあたり睡眠導入剤が仕事中に影響しては困るので、心療内科の先生と相談して薬の調整をしました。今年の1月に派遣社員として傷病手当で休職する前の派遣元から派遣先に就業することが出来ました。でも薬の調整がうまく出来ず就業先で気が付くと寝落ちしていることがあり、派遣先の担当者に起されたので、こちらの事情も話し薬の調整も相談して行ってると部長さんにも話しました。しかし改善されないと突然雇い止めされました。派遣先担当者からも派遣担当からも何の注意指導もないままでした。研修期間だったので契約書にも前ぶれなく辞めさせることができるとはありましたが、他の遅刻や欠勤の多い人には派遣会社通して注意指導があるのに、私は問題ないとだけ言われており、派遣先からもマイナスな話はないと言われてた矢先の出来事だったので納得出来ませんでした。今も納得していませんが、働かないとと思ったので次の仕事を探し、今年の4月から新しい会社に就職することが出来ました。でもそこでも最初の3日間、睡眠導入剤の影響で寝落ちしていまうことがあり、働き始めた時から何とかしなきゃと思っていたのですが、薬の調整してもなかなか寝落ちが改善されなかったので、眠れなくてもいいから仕事に支障のないようにしようと睡眠導入剤を飲むのを止めました。そしたら寝落ちすることがなくなったので、今までの寝落ちは睡眠導入剤が影響していることがわかりました。それからは寝落ちすることがなく業務行っておりました。しかし6月5日に突然社長に呼ばれ「あなたが居眠りしていたっていう話を聞いたんだけど居眠りしないでください」と言われました。居眠りしていない私にしたら何の話かわからず「居眠りしていません」と言うと、「居眠りしてないのに居眠りしてるように見える方がマズクない?」とか「反論するの?!とにかく次やったらアウトだから」とクビをにおわす言動をされました。入社当初のイメージがついていて私の話に信ぴょう性がないと思われるのも仕方ありませんが、私の話には一切耳を傾けていただけませんでした。それからまた1週間くらい過ぎて社長とクライアントさんが私の働いているフロアでミーティングしてたのですが、突然クライアントさんとの話を中断して「寝ないでください!!」とクライアントさんがいる前で言われました。クライアントさんの手前何も言うことが出来ず、その時は黙ってたのですが、その時も私は居眠りはしておらず、仕事も落ち着いてたので、自分が仕事しやすいように資料など整理していました。またドライアイなので目を潤すために目を1~2秒閉じていたことはありました。それを居眠りしてたと思われたなら誤解を招くような行動したことへの謝罪と、居眠りはしてないことを伝えるため社長にメールしました。
「誤解を招く態度をしたのなら申し訳ございませんが、私は居眠りは絶対していない」という内容で。そしたら会社で契約している社労士さんをCCに入れて「意見の相違はわかりました。でも居眠りしていないのに居眠りしているように見られるのは問題なので病院に行って検査を受けてください」と言われました。私がメールを送った時に「私のどういう状況を見て居眠りしていると判断されたのか」と質問しましたが、その質問には返答していただけず、今度も私の話には一切耳を傾けていただけませんでした。でも何も問題ないと証明したかったので言われた通り検査を受けに行きました。結果問題はありませんでした。その後会社側の社労士さんと社長と私とで話したのですが、社長は私を本採用する気ははなからなかったらしく本採用は出来ないと言われ、私もこれ以上この会社にいたら余計に精神かおかしくなると思ったので、社労士さんにこれからどうしたいかと聞かれた時に辞めたいと伝えました。社長とのやり取りだけではなく入ってから直属の先輩に「あなたの仕事のやり方は不快だ」って言われたり「派遣で働いて来た人は社会組織に入って仕事をするってことが全くわかってない」「バカじゃないの?もっと頭使いなよ!!」などと業務指導する上で必要以上に高圧的な言動で言われ続けられてきました。私の捉え方ですが入ってから辞めるまで「この人達は私を辞めさせたいのかな」と思わせるくらいでした。決定打が社長とのやり取りだったんですが、仕事に行こうと思うとひどい頭痛や吐き気、涙が止まらないという状態になり、会社に行くのが怖くなりました。心療内科でも職場の環境や人間関係によるストレスで適応障害と診断されました。その診断書は会社にも提出しておりますが、会社は私がこうなったのは会社のせいではないと言います。でも私は会社側から精神的暴力を受けたと思っています。この苦痛に対する対価がほしいのですが、自分一人では何をしたらいいかわからずご相談いたしました。

この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。

只今貴方の投稿されました文面内容詳細を拝見させて頂きました。当方所用の為回答が遅くなりまして大変失礼いたしました。

貴方が居眠りをしていないにも関わらずそのように指摘され、またそうでない旨説明されるとそのように見える事が問題と言われる等、大変辛い状況とお察しいたします。

さらに貴方の場合には医師の診察及び治療もきちんと受けられており、就労にも支障が無いと診断された上での再スタートだったという事を考えますと、なおさら無念の気持ちが強いはずですね。

貴方も認識されておられる通り、恐らくは事前情報からの先入観もあって会社側がこのような非礼な対応をされているものと感じられます。貴方が反論されても、会社は今後も寝ているように見えるとの一点張りで全く取り合わない可能性が高いでしょう。

つまり、問題解決の為には貴方一人の力では大変厳しいですので、具体的な状況を確認された上でこうした難しい案件に何度も当たってきた専門家サポートを受けて対応される必要がございます。

そこで、お近くの労働問題に精通された弁護士の先生にご相談されるのがよいでしょう。弁護士以外では、対応は困難な案件といえるでしょう。具体的には、法テラスへ問い合わせされるか、ネット検索で調べられるかといった方法が探しやすいです。
一人だけで思い悩み挙句に泣き寝入りだけは避けたいところですので、早速行動を起こされる事をお勧めいたします。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問