JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2833
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

アルバイトの有給休暇は「制度が未完成」という理由で取得できないと言われました。前回この場で相談してアドバイスを頂きました

ユーザー評価:

アルバイトの有給休暇は「制度が未完成」という理由で取得できないと言われました。前回この場で相談してアドバイスを頂きましたとおり、「それは取得できない理由にならないため、再度申請したい」と伝えたところ、又断られました。むしろ今は制度を定めること自体中断しているそうで、その中断している根拠も教えて頂くように伝えましたが、「制度の未完成」「コロナによって進まないので今すぐは対応できない」という回答しか返ってきませんでした。これは、もう労基署に通報するしか取得できないのでしょうか?なるべく穏便に済ませたかったのですが...。

回答者tzx75が対応させていただきます。

労基法39条で、アルバイトであっても6か月勤務をすれば原則10日の有給が取得できます。

会社の制度が整てなくても、付与しなければ、労基法119条で懲役や罰金に処せられます。

また、有給は労働者が申し出た日に、原則として与えなければならないため、その日は休めばいいわけです。

休んだ日について欠勤とし、賃金を払わない場合は賃金不払いで訴えることです。

どうしてもその日は年休を与えない、休んだ日の賃金を払わないという場合は、労基署に訴えれば会社を勧告します。

どうしてもあなたが労基署に申告したくないという場合は、匿名でアルバイトに年休を与えない点を調査してくれるように頼むこともできます。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12372;連絡ありがとうございます。
それでは、会社の方に労基署に通報するなどの内容を改めて伝えたいと思います。
労基署に通報する・相談するのは料金がかかったりするのでしょうか?

お答えします。

労基署は国の機関であり、一切料金は必要ありません。

専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 日 前.
25945;えて頂きありがとうございます。
色々考えた結果、労基署に行ってきちんと自分の納得いくまでやろうと思います。また何かあればよろしくお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問