JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 818
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

就業規則について 以下の文言が書いてある場合はどのような理由でも出向をしなければならないでしょうか?

ユーザー評価:

就業規則について
以下の文言が書いてある場合はどのような理由でも出向をしなければならないでしょうか?例えば家庭の事情で出向先の残業が多いことなどで
就業時間に合わせることができない場合でも断れないものでしょうか?(2)会社は、関係会社または取引関係のある企業その他これに準ずる取引先に対して、社員の人材育成、取引先の業務支援、その他の事由により社員に出向を命じる。
出向を命じる場合、会社はその事由、任務、出向予定期間および出向中の労働条件、賃金等の取り扱いその他の必要事項について1ヶ月前までに本人に通知する。また、出向規定というものがあり、
勤労働時間は出向先の定めるところによる。という文言もあります。

お世話になります。

会社が労働者に対して出向を命じる場合は、
就業規則や労働契約書に、
「出向先での労働者の地位、賃金、退職金、各種の出向手当、
昇格週休等の査定、その他の処遇など」が

具体的に定められていることが必要です。

そのため、会社から出向を命じられた場合には、
労働契約書(雇用契約書)や就業規則に、
出向を命じる根拠が記された規定が盛り込まれているかどうかを、
確認する必要があります。

また、たとえ就業規則などに規定があっても、
権利の乱用が見られる時は無効になることもあります。
例えば、腰痛の持病を持つ労働者に、
モップがけや清掃業務が主な職務内容の
会社に出向させる出向命令などです。

 

就業規則に出向条項があり、
出向の条件等が出向規定に定められていれば、
出向を拒否することは難しいです。

ただ、家庭の事情などを考慮してくれるところも

ありますので、相談してみる価値はあると思います。

お世話になります。

もう出向通知はいただいたのでしょうか?

質問者: 返答済み 12 日 前.
ありがとうございます。
口頭での内示の状態で署名ではいただいておりません。
出向先の担当とは面談は終わりました。

出向先の条件はどうですか?

難しい面はあるますか?

質問者: 返答済み 12 日 前.
口頭で説明いただいたのみですが、勤務時間が30分ほど後ろにずれるのですが、
出向先は正社員の方が皆さん年俸制で見込み残業手当が入っているため社内の暗黙の了解として朝は始業時間の30分前には必ず到着し、毎日1時間30分は残業をしなければ帰ってはならない。という条件でした。
つまり実際の勤務時間は8時間ではなく10時間となります。
家庭のことをしなければならないため、残業が必須の状況ですと退職をせざるを得ません
質問者: 返答済み 12 日 前.
今の職場の担当に相談しましたが、皆さんが残っていようがそんな空気だろうが強制的に残業をさせるのは違反なんだから無視して定時で帰れば良いじゃないか、理由にならないというばかりです。

お世話になります。

出向先の担当者との面談では

家庭の事情による勤務時間の承諾は

得られなかったですか?

質問者: 返答済み 12 日 前.
当たり前に残業を強制しているということをおっしゃっていたため、今後働くかもしれないことを考えその時は確認できませんでした。

実際に行ってみないと分からない部分

もあるということですね。

まだ時間があるようでしたら、

都道府県の労働局に相談してみるのもひとつの方法です。

https://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/osaka.html

saitoをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
ありがとうございます。一度相談してみます。

雇用・労働 についての関連する質問