JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 817
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

1月にアルバイト先を辞め、先日給料をとりに行くと、12月分の時給が減給になっており、1月に既に受け取り済みの給料が、1万

ユーザー評価:

1月にアルバイト先を辞め、先日給料をとりに行くと、12月分の時給が減給になっており、1月に既に受け取り済みの給料が、1万7千円ほど、払い過ぎだと言われ、1月分から引かれてしまいました。 説明を求めましたが、返信がなく、この行為が正当なものなのか分からず、困っております。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 福岡県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 退職のきっかけは、12月に迷惑防止条例違反の被害に遭い、1月に復帰したものの、パニックが収まらず、即日退職させてもらったことがきっかけでした。

お世話になります。

まず、給料を減額する場合には上限があります。
従業員の制裁としての減額の場合であっても、
月に最大で10%までです。

 

また、合理的な理由と従業員の同意が必要です。
ここでいう「合理的な理由」とは、給料の減給は、
ただ単に「業績悪化のため」というだけでは不十分で、
「出来る限りの手を尽くしたがそれでも及ばず、
やむなく給料の減額をするに至った」旨を客観的な数字を用いて
説明するなどの行為が求められます。

 

今回の場合は説明がなかったということで、

違法性がある可能性があります。

 



お世話になります。

労基とかには相談はされましたか?

 

 

質問者: 返答済み 14 日 前.
労基には相談しておりません。
質問者: 返答済み 14 日 前.
また、減給に関して、犯罪に合ってしまった日と、その次の日を当日に欠勤したためと、言われました。
しかし、それを翌々月に言われて、払い過ぎた分を減給にされてるそうです。

そうですか。

有給休暇はなかったのですか?

質問者: 返答済み 14 日 前.
バイトにも有給休暇ってあるんでしょうか?

バイトもあります。

ただ、正社員と同じように条件があり。
雇い入れから6ヶ月間の継続勤務と、

全労働日の8割以上出勤の条件を満たした場合です。

お世話になります。

有給休暇があればそれで計算し直してもらう

ように申請してみてください。

あと、有給休暇がない場合は、欠勤分の計算が

正しいのかを確認しておくといいです。

質問者: 返答済み 13 日 前.
なるほど、わかりました。

よろしくお願いします。

あと、評価してもらえると助かります。

 

saitoをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問