JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1674
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

お伺いしたいのですが、年間公休105日の会社に入社16年目になります。今年から年5回の有給休暇が義務化され、10月は有休

ユーザー評価:

お伺いしたいのですが、年間公休105日の会社に入社16年目になります。今年から年5回の有給休暇が義務化され、10月は有休取得月として、1回消化しています。ただ、元々公休を年105日消化するのが難しく、毎月3~4回は公休出勤して手当が支給されております。いわゆる公休買い上げです。10月は設定公休が9日だったのですが、実際は6日しか公休取得できず、うち1日は有休処理されました。今日、給与支給日で明細を確認したところ、公休出勤手当が3日分しか支給されておらず、有休の1日分が有休になっていないと思うのですが、私の受け止め方がおかしいのでしょうか。私は公休5日有休1日だから、公休出勤手当は設定9日ー実公休5日=4日分の公休出勤手当を支給されるべきと考えてます。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 長崎県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 労働組合のないのをよいことに、就業規則、給与規定など社長が勝手に改定して、特定の社員を従業員代表としてサインさせ、監督署に提出するような会社であることはお伝えしておきたいです。

回答者tzx75の特定社労士が対応させていただきます。

10月は設定公休が9日だった、ということですが、公休とされている日は、本来労働義務のない日ですから、有給とすることは出来ません。

あなたが実際に公休に出勤した日数は何日でしょうか。

有給はいつでも必要な日を指定して休むことができます。

また、特定の社員を従業員代表とすることは違法です。

ところであなたの働いておられる事業場は、どのような仕事をしておられ、何人ぐらいおられるのでしょうか。

違法な内容については、労基署に申し出れば会社を指導します。匿名での対応も可能です。

質問者: 返答済み 9 日 前.
回答ありがとうございます。初めて利用するので、どこに返信を書き込めばよいか分からず、先ほどまで一生懸命入力した文章を送信したのにどこにも残っていません。すみません。取り急ぎ、お尋ねの公休に出勤した日数ですが、お伝えしておかなければならないのが、会社が設定している年間休日105日のうち10月は9日となっておりますが、各部署で勤務表を作成する時点で9回の休みを入れることはありません。当たり前のように毎月6~7回休みで、残りは買い取ってもらう(公休出勤手当)慣習になっています。基本給が安く、ボーナスも寸志程度のため、従業員も手取りが少しでも増える今のやり方に、疑問を抱くよりむしろそれを望んでいるのが実情です。ただ、今回私が腑に落ちないのは、公休設定9回の月に実際休んだのは6回で、3回分の手当(3日×8H)は支給されていますが、明細上有休1回取得したことになっている点です。設定9回のところ6回しか休んでいないから3回(3日分)は手当を支給しているわけで、有給休暇を取得した実態がありません。
職場は直営10店舗以上の小売業で、倉庫管理を担当しています。全従業員は80名強。
よろしくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 9 日 前.
気になるのですが、質問した内容は自動的に誰でも閲覧できる状態になるのでしょうか。

お答えします。

3回分の手当(3日×8H)は支給されていますが、明細上有休1回取得したことになっている点、とありますが、これは明らかに勝手に有給に振り替えており違法です。

会社に対しては、公休出勤手当の一日分が、なぜ有給とされているのか確認することです。

当然この措置で有給の総日数は一日減少しているのでしょうか。

専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問