JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1666
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

私は、58歳の母親です。息子の相談です。息子は、26歳で、一橋大学を卒業し、日立製作所に就職し、2年目です。札幌の支社に

ユーザー評価:

私は、58歳の母親です。息子の相談です。息子は、26歳で、一橋大学を卒業し、日立製作所に就職し、2年目です。札幌の支社にいます。一年目は、営業の仕事をし、2年目は、企画に携わりたいと、意欲を持って企画課に移りました。そこへ、東京から優秀だと噂される上司が転勤してきました。その企画課は、息子と、その上司の2人だけです。そして、息子は、まだ就職したばかりで、分からない事が沢山あったとは思いますが、書類を作成すると、直され、取り引き先に電話しなかった事を責められの日々だったようです。そして、その上司との出張が苦痛でしゃうがなかったようで、よく精神的にそのストレスを話していました。何故かと言うと、仕事だけなら、いいのですか、夜も食事も一緒にいなくてはならない。そして、ストレスで、体調を崩したりして、休みを上司に申し出ると、論文は進んでるのか、と休みを取ることを責められたそうです。その論文も、ほとんど直され、自分の論文でなくされてしまったと言っておりました。息子は、自己肯定感を潰されてしまったのです。そして、パニック障害となり、会社に行く朝エレベーダーの前でパニックを起こし、日立の仲間の隣人に水を飲まされ、落ち着いたようでした。それから、何度もその症状が起きました。そして、精神科に行きましたが、ベンゾ系の薬を処方され、3週間飲んだら、外を歩けなくなる症状が出てきたそうです。薬を飲んでいなかった時の方がまだましだったと、薬をやめたそうです。そして、今ベンゾ系離脱症候群になり、苦しい日々を送りました。私は、直ぐにでも、彼の何処に行きたいのですが、人と会うと、パニックを起こしてしまうと、来ないでくれと、メールも、電話も、エネルギーが必要だからしないでくれと。彼は、一橋も宅浪をして、塾にも行かず壁を乗り越えて入りました。ギターサークルの代表もしていました。そんな有望な人材である息子をこんな風にしてしまった上司、そして、札幌の支社長は、自分達が、息子をこんな風にしてしまった認識があるのか、これから、息子が治るまで、どんな対応をしてくれるのか、私は、青森から札幌の支社に行って、支社長と面談したいのです。それは、息子が嫌がると思うので、支社長には、口止めをお願いします。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 青森県青森市在住です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 私が、このような行動をする事で、息子に不利になるかとは、ありますか?強制的にやめさせることは、ありますか。会社から、圧力が息子にかかることは、ありますか。パワハラで、訴えることは、録音もありませんし、どんな暴言を受けたかのメモもありません。なので、訴えることは、無理だと考えています。因みに、ここ1年で、息子と、同年代の仲間が4人も札幌支社でやめたそうです。それも、会社に干されたり、したからだそうです。
質問者: 返答済み 9 日 前.
待ち時間15分というので、まっていましたが、1時間がたちました。もうやすみます。明日、よいアドバイスを頂けるとありがたいです。

回答者tzx75が対応させていただきます。

会社の就業規則には休職制度がありますから、主治医に頼みある程度の長期間休職される方がいいように思います。

メンタル的に落ち着き、体調がよくなるまで、休職され、その期間は傷病手当金も支給されるでしょうから、治療に専念されることです。

息子さんにもしものことがあれば大変ですから、支店長に認識を持ってもらうことは必要でしょう。

質問者: 返答済み 9 日 前.
では、支店長に面談して、どんな面識を持っているのか確かめる必要はありますね。
その際、上司が原因であるという証拠、会社がそれを把握していなかった証拠がないと息子の病は、上司のパワハラであることを認識してもらえないのでしょうか。
質問者: 返答済み 8 日 前.
電話相談は、次のアドバイスを頂いてから考えます。
質問者: 返答済み 8 日 前.
どうすれば、息子の病は、上司のパワハラによるものだと認識してもらえるでしょうか。

お答えします。

息子さんはまだ入社したばかりであり、現状を何とか一人で乗り越えようとしておられるのだと思われます。しかし、まだ社会の風には、慣れておられないでしょうから、その辺りをお母さんから、支店長に面談され、特に、上司との交流が勤務時間外でも強制されるような状況にメンタル的に参っているといった点や、指導のやり方もパワハラ的な要因が感じられ、体調不良の原因がそうした点にあることを認識してもらわれることが必要でしょう。

息子さんには、上司のやり方が強引だと思われるのであれば、今後のためにも、時系列でメモを取り、録音等も残しておかれることを伝えられたらいいかと思います。

質問者: 返答済み 8 日 前.
息子は、すでに今年の7月から、パニック症状が出て、休職しています。そして、部署も変えてもらうようにしてもらったのですが、そこにも、パニック上司がいるそうです。
しかし、精神科から診断書が必要で、受診して薬がだされ、その薬を飲んでさらに調子が悪くなり、そのため、薬を辞め、ベンゾジア離脱症候群になって苦しんでいます。
次男は、首都大を卒業し、東京電力に就職し、さたのですが、支社長に面談することに反対しています。
支社長に面談する事で、治るまでに長くかかる病気であることを知られると、首になることもあり得る長男にとってメリットがない。と、次男は、支社長には会わない方がいいといいます。
上司のパワハラによるものだという証拠がないのだから、支社長に会って、どんなメリットがあるのか、メリットがないのであれば、面談しない方がいいと。
休職中も、1年は、お金が受け取れるそうです。
弁護士は、面談して認識してもらった方が良いとおしゃいますが、そのメリットは、ありますか。休職中で離脱症候群で苦しんでいるため、証拠などは、得られません。ベンゾジア系離脱症候群の症状を検索なさいましたか?命に関わる重大症状です。

お答えします。

青森から札幌の支社に行って、支社長と面談したい、と述べておられたのはお母様の方ではないでしょうか。

本来ならしっかりした息子さんであれば、こうした事案は自分で上司や会社と対応し、切り抜けてゆかれるものですが、それができないということはよほど体調を悪くしておられるのだと考え、そうした事態を会社に認識させられるのは現状では、お母さんしかいないと考え、面談を応援したところです。

メリットがないのであれば、面談しない方がいいと、述べておられますが、そのような問題ではなく命の問題ではないのでしょうか。

録音等客観的な証拠があるに越したことはありませんが、息子さんが、上司と仕事をしパワハラ行為の末、現状のような症状に陥ったことそのものが証拠であるでしょう。

今後注意されることは、労災請求するには2年の時効があり、上司に対する損害賠償や慰謝料請求は3年の時効がありますので、その点は認識され早めに対応をされることです。

専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問