JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1660
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

海外勤務の会社責任についてですが質問しても良いでしょうか? アシスタント:

ユーザー評価:

海外勤務の会社責任についてですが質問しても良いでしょうか?
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: A型肝炎の予防接種推奨は規則であるのですが、B型急性肝炎に罹患しました。完全に自己責任となるのでしょうか?
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート( info@justanswer.jp) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。

** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません

回答者tzx75が対応させていただきます。

A型肝炎は通常の日常生活で罹患することがあるため予防接種推奨がされているのでしょうが、B型肝炎については血液等を介しての感染であり、通常の生活では生じない点から

予防接種推奨はないのではないかと思われます。

ただ、海外の後進地域において、特定の業務等についてB型肝炎に感染する可能性があり

、実際に海外においてり患し,業務起因性が認められる場合に,労働基準法施行規則別表第1の2(以下「別表」という。)第6号5に該当する疾病として認定されることがあります。

あなたの海外勤務地域や期間、業務内容等を労基署か労働局の労災補償課に行かれ相談されることです。

質問者: 返答済み 6 日 前.
回答ありがとうございます。
私は特定の業務に該当致しませんが、B型肝炎が多い地域での海外勤務でB型肝炎の予防接種を進めていない事は、
海外勤務者を保護する義務は会社に有りませんか?

お答えします。

具体的にはどの方面の地域で、どのような経緯で罹患されたのでしょうか。

確かに、後進地域でB型肝炎が多い地域での海外勤務では、B型肝炎の予防接種を会社が推奨することは必要でしょう。

労働契約法5条でも安全配慮義務を会社には課しています。

法的義務とまでは言えない場合でも、何らかの注意喚起はすべきだったでしょう。

質問者: 返答済み 5 日 前.
回答ありがとうございます。
地域:ベトナム北部、経緯:コンドームは着用していましたので、おそらくオーラルセックスでないかと考えます。
自分の不徳の致すところなのですが、今更ながらBは不要と会社から言われておりましたので、注意はしていたのですが
罹患してしましました。
今は治療中で回復に向かっていると思いますが、万が一最悪の慢性化、キャリアとなった場合、家族・会社への説明が必要と思いました。家族へは隠せませんし、会社は自己責任となった場合、退職もあるのかと考えました。
最後の質問になりますが、最悪の場合、会社は金銭的な何かを保証してくれる可能性はありますか?またその方法・状況がありましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

お答えします。

長期に休職となった場合は、傷病手当金が支給されることはあると思います。

専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1660
経験: 労働基準監督署長 at 厚労省
専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 日 前.
質問にご回答頂き、ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問