JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1656
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

今月解雇を言い渡されたたいます。会社に仕事がないと言う事で会社都合の休みは6割保証との事で聞いていたのですが、仕事のない

ユーザー評価:

今月解雇を言い渡されたたいます。会社に仕事がないと言う事で会社都合の休みは6割保証との事で聞いていたのですが、仕事のない日は同じ会社ですが勤務場所も仕事の内容も全く違う仕事を命じられます。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 京都府です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 会社に入社の際、私は腰に持病があり身体障害者手帳の交付も受けている事も伝えてあるのですが、今命じられる仕事は前屈みの状態を長く続けなければならく腰に負担がかかり腰痛を再発しそうです。
質問者: 返答済み 9 日 前.
まだ時間がかかりそうですか?

回答者tzx75の特定社労士が対応させていただきます。

会社には安全配慮義務があります。腰痛を再発しそうな作業を命じることは、問題です。

会社がどうしてもその仕事をするように強制する場合は、労働局に申し出て会社を指導してもらうことです。

また、仕事で腰痛を再発した場合は、労災を認めさせる可能性もありますし、会社に損害賠償を請求することも可能です。

会社のはそうした点を通知することです。

専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問