JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1156
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

会社定款を書き換える場合の手続き方法について教えてください

ユーザー評価:

会社定款を書き換える場合の手続き方法について教えてください

会社の状況や変更内容がわかりませんので、株式会社を前提として、概要を説明いたします。

 

株式会社の定款変更は、株主総会の決議で行うことになります。

株主総会の決議には、一般的な決定に対しての普通決議と重要事項に対しての特別決議が

ありますが、定款変更は重要な事項ですので特別決議が必要になります。

 

特別決議は、議決権の過半数が出席し、かつ出席株主の2/3以上で可決する必要があります。

(ただし、現在の定款でこれよりも厳しい条件を定めている場合は、それに従います)

 

定款の変更内容が、登記事項でない場合は、株主総会で決議してそれで終わりです。

議事録等の必要書類を社内で残しておくだけで、対外的な手続きはありません。

 

定款の変更内容が登記事項に当たる場合は、議事録に加えて管轄の法務局へ申請を行う必要があります。

 

例えば、会社名や目的、本店移転については、登記事項の変更に当たります。

これらの場合の必要書類につては、法務局のページに書式や記載例がありますので

ご紹介いたします。

http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/COMMERCE_11-1.html#anchor1-3

 

 

質問者: 返答済み 9 日 前.
ありがとうございます。説明不足にかかわらずご返答ありがとうございます。十分なご説明ご回答です。ありがとうございました

ご参考になりましたら幸いです。

houmuをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問