JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 375
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

はじめまして。主人が、今病気で入院中です。難病ですが、入院の前日まで働いていました。今の会社は12年勤続。10人ぐらいの

質問者の質問

はじめまして。主人が、今病気で入院中です。難病ですが、入院の前日まで働いていました。今の会社は12年勤続。10人ぐらいの会社。主人は61才。まだ入院継続が必要です。正直職場復帰は困難かと思っています。退職金はありません。私は傷病手当ての申請をしたいと会社の上司にいったら、本人からは2週間程度ときいている。有給でいいです。といわれました。今後医療費もかかります。私も働いていますが、大学生
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: もかかえています、来週直接主人の会社にいき、今まだ療養が必要なので、傷病手当てのことをお願いしようと思うのですが。主人はそんなに休むと首になると心配しています。会社に籍をおいた状態で傷病手当て受けたいです。どうしたらいいでしょうか。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 大阪市西淀川区御幣島です。昨年も入院したのですが、そのときも傷病手当てはうけてません。大阪府電設工業健康保険組合に所属する会社です。
投稿: 9 日 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  saito 返答済み 9 日 前.

お世話になります。担当のsaitoです。

傷病手当金は、以下の4つの支給条件満たす必要があります。

(1)業務外の事由による病気やケガの療養のための休業であること
健康保険給付として受ける療養に限らず、自費で診療を受けた場合でも、
仕事に就くことができないことについての証明があるときは
支給対象となります。
また、自宅療養の期間についても支給対象となります。
ただし、業務上・通勤災害によるもの(労災保険の給付対象)や、
病気と見なされないもの(美容整形など)は支給対象外です。

(2)仕事に就くことができないこと
仕事に就くことができない状態の判定は、
療養担当者の意見等を基に、被保険者の仕事の内容を考慮して判断されます。

(3)連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと
業務外の事由による病気やケガの療養のため、
仕事を休んだ日から連続して3日間(待期)の後、
4日目以降の仕事に就けなかった日に対して支給されます。
待期には、有給休暇、土日・祝日等の公休日も含まれるため、
給与の支払いがあったかどうかは関係ありません。
また、就労時間中に業務外の事由で発生した病気やケガについて、
仕事に就くことができない状態となった場合には、

その日を待期の初日として起算されます。

(4)休業した期間について給与の支払いがないこと
業務外の事由による病気やケガで休業している期間について、
生活保障を行う制度のため、給与が支払われている間は、
傷病手当金は支給されません。
ただし、給与の支払いがあっても、傷病手当金の額よりも少ない場合は
その差額が支給されます。

また、傷病手当金の申請には

以下の書類が必要になります。

・傷病手当金支給申請書
保険者から取り寄せるもので、会社を通して入手するか、
公式サイトからダウンロードすると手に入ります。
なお下記①②については申請書内で記入する様式となっています。

① 療養担当者(医師等)の意見書
申請書には「意見書」として医師が記入する項目があります。
これは休業中に働けない状態だったことを証明する重要なものです。
主治医などに記入を依頼しましょう。

② 事業主の証明
医師の意見書と同様、申請書には会社側が記入する項目があります。
この「事業主の証明」は、会社を休んでいた期間と、
その期間は給与が支払われてないことを証明するものです。

いずれしても会社の証明書が必要ですので、

問い合わせてみてください。

あと、就業規則などで

休職できる期間などを確認しておくといいです。

休職制度があれば、解雇の問題をクリアできます。

専門家:  saito 返答済み 8 日 前.

お世話になります。

就業規則のほうは確認できましたか?

質問者: 返答済み 8 日 前.
20170;日、今まで私が仕事だったので、まだ確認できていません。上記に、かかれている書類はダウンロードしています。今まで長時間残業しても残業代もしはらわれていない組合もない会社です。おそらく休業制度はないと思います。私が一番心配しているのは、このまま退職となってしまい、傷病手当てもうけられず、無収入になってしまうことです。有給がそんなにたっぷり残っているとは、考えられません。来週会社には、ダウンロードした書類をもっていこうと思います。ひきつずき、あくまでも職場復帰めざして療養に後3週間かかる。申請をさせてください。と、いうつもりです。そのときに9月2日から、入院しているのでそんなに長く休まれるのは困る、退職してください、といわれるのではと危惧しています。そのときにどういうふうに話を円滑にすすめるのかご助言いただきたいです。少し話がわかりにくくてすみません。
専門家:  saito 返答済み 8 日 前.

お世話になります。

とりあえず就業規則や有休を確認して、有休に余裕がなかったり

休職の規定がなければ、職場復帰までかかる3週間の間、

休職できるような誓約書を書くのもひとつの方法です。

雇用・労働 についての関連する質問