JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 617
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

ここ3か月平均100時間の残業が続き精神的に参ってしまい、うつ病と診断され本日から休職することになりました。医者からは労

ユーザー評価:

ここ3か月平均100時間の残業が続き精神的に参ってしまい、うつ病と診断され本日から休職することになりました。医者からは労災が下りる可能性があると言われ労働監督に言くことを勧められましたが、何を準備してどこに行けば良いか分かっておりません。上記のことについて、ご助言頂ければと思います。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都江東区に住んでおります。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 弁護士。。。これって質問だけでもお金がかかるのでしょうか。

お世話になります、担当のsaitoです。

精神障害における労災認定の要件は以下の通りです。
・認定基準の対象となる精神障害を発病していること
・認定基準の対象となる精神障害の発病おおむね6カ月の間に、
業務による強い心理的負荷が認められること
・業務以外の心理的負荷や個体側要因により発病したとは認められないこと

◆傷病手当金支給申請書の作成
精神疾患による労災認定は半年から1年ほどかかるため、
まずは「傷病手当金」の申請を進めることを検討します。
もし傷病手当金を受けることができれば、
傷病手当金を受給しながら、労災の申請をすることも可能です。

傷病手当の申請書には被保険者、事業主、

療養担当者の記載する欄がありますので、
会社側としては「事業主記入用」を完成させます。
ここでの証明は従業員が会社を休んでいることや、
給与が支払われていないことの証明です。

傷病手当では、給与1日当たり2/3の手当を受けることができます。
「被保険者」と「事業主」「療養担当者」の資料が揃い次第、
会社、あるいは従業員から保険者(協会けんぽ、健康保険組合)へ提出します。

◆労働基準監督署へ労災申請
続いて、労災の申請をするために、
以下の書類を作成する必要があります。

・労災認定病院の場合:
療養補償給付たる療養の給付請求書(様式5号)

・労災指定外病院での受診の場合:
療養補償給付たる療養の費用請求書(様式7号)、
休業補償給付請求書(様式8号)

まずは会社に傷病手当金支給申請を依頼し、

次に労働基準監督署に出向くのがいいと思います。

saitoをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
20663;病手当が先ということで承知しました

雇用・労働 についての関連する質問