JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2491
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

会社で上司からパワハラを受けています。 パワハラの証拠集めに何が必要でしょうか, 大阪府です。

ユーザー評価:

会社で上司からパワハラを受けています。 パワハラの証拠集めに何が必要でしょうか
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 社内で相談しましたが、周りが手を焼く人物で有名です。これまで何人もやめさせてきました。私を異動させる方法しか対応できないようです。私は異動するつもりないとお断りしましたが、上司から無視がつづきます。

パワハラの証拠には一般的に、会話の録音(ボイスレコーダー)、メールの文章、自分自身が書いた日記や記録も証拠になります。

また、パワハラが原因で病気になった場合は、医師の診断書があればそれも証拠となります。

さらに、理不尽な人事異動は、それ自体が会社からのパワハラになりますので、もし異動ということになった場合は会社に抗議することも可能でしょう。

質問者: 返答済み 26 日 前.
12354;りがとうございます。現在は無視されています。
ボイスレコーダーで証拠を残すには、こちらから話しかける必要性があるということでしょうか。記録はここ最近つけたものしかありません。
日時がないものは証拠とはならないでしょうか。

>ボイスレコーダーで証拠を残すには、こちらから話しかける必要性があるということでしょうか。

→そうですね。そういうこともできるでしょうし、無視されているということを記録に残すこともできます。

>日時がないものは証拠とはならないでしょうか。

→日時があるといいですが、なくても支障はないでしょう。

質問者: 返答済み 26 日 前.
12418;し裁判をするとなった場合、私の過去はどの程度ほじくり返されるものなのでしょうか。パワハラと関係のない事実関係など出てくるものなのでしょうか。私自身の覚悟はどの程度持っておくべきかご教示ください。また、裁判は上司との裁判となるのか、会社が相手となるのでしょうか。
会社にはできるだけ、迷惑をかけたくなく。個人相手にということは可能でしょうか。
まず、裁判する場合は個人と会社のどちらにも可能です。上司個人には精神的苦痛による損害賠償、会社には上司のパワハラに対する適切な処置をしないことへの損害賠償です。会社にしたくないなら、上司に対してのみできます。
裁判となると、どういう経緯でパワハラがあったのかの認定をするために、質問者様に対しての質問があるでしょうが、そこまでプライベートなことはほじくり返すことはないでしょう。
言いたくないことは言わなければいいのです。あくまでもパワハラの経緯についての事情を明らかにするための裁判です。そこまで深刻にならなくても大丈夫です。
質問者: 返答済み 26 日 前.
19978;司はカウンセラーから薬を飲むまでではないが、常識的な考え方の人間ではなく、口も達者で人の話を聞ける人ではないと言っていました。
でもなぜかメンタルだけは弱く、今私からの逆パワハラと言われているようです。裁判をおこして、証拠にもよるとは思いますが、パワハラは裁判でどのくらい勝算があるものなのでしょうか。
>裁判をおこして、証拠にもよるとは思いますが、パワハラは裁判でどのくらい勝算があるものなのでしょうか。
→おっしゃる通り、証拠によります。どれほどのパワハラを受けているかは個人の感じ方によりますか、暴言を吐かれたり、無理難題を常に押し付けたり、嫌味を言われたり、と通常の人がパワハラと感じることをされているのなら、裁判でも認められる傾向にあります。
質問者: 返答済み 26 日 前.
35328;葉の暴言は言わないように気をつけているようです。どちらかとうと行動で周囲にはわからないような、仕事を与えない、無茶な仕事を要求する、無視するといったところです。
課員は見ていますが、自分たちのことを考えると、裁判で証言してもらうということは難しいのではと考えます。
またパワハラ被害者はほとんどが、異動や退職しているのが現状です。
そういうことなら、自分で記録をつけたり、会社にパワハラの相談している会話の内容を録音したりして、パワハラが存在して、質問者様がそれに悩んで会社に相談していたという事実を作りましょう。それでも証明することが可能です。
shihoushoshikunをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 26 日 前.
12354;りがとうございます。
証拠集めと様子を見てみます。
またご相談させていただきます。

雇用・労働 についての関連する質問