JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2073
経験:  dasdasd
84237273
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

よろしくお願い致します。娘のことです。 娘の務める理容・美容院から経費が盗まれはじめて1年半とのことで

ユーザー評価:

よろしくお願い致します。娘のことです。
娘の務める理容・美容院から経費が盗まれはじめて1年半とのことで
6/20日に社長が娘を犯人だとして、警察につれていきました。
根拠は、指紋採集キットを使って指紋を取ったと言っていました。娘本人は盗んで居ない、と言い
担当警察官の話しでも娘を疑っているわけではなく、社長が勝手に連れてきたと聞きました。娘は自分が疑われているのかと思うと
あたまにきて腹が立って、それ以降出勤できないほど憤っております。
私も憤りを感じます。そこで、労働局に相談し、あっせんの手続まで進みましたが
社長側が不参加の意思表示をしたため、終了してしまいました。その間に、会社からは
「病気というわけでもなさそうだし、次の職場も決まってるようだし、欠勤が続いているから書類の到着日から30日後、解雇します」と
書面が来ました。病気ではありませんが、次の職場が決まっているわけでもありません。
欠勤が続いたのは、社長が自分を犯人だとして扱ったので、
そんなところに出勤できるはずもなくまた社長は「他の従業員を守るためにも、君を警察に突き出す必要があった」と言って
自分は守られない従業員だと知りました。(録音あり)あっせんの結果次第で、と思っていましたが
会社には専門学校がくっついていて
そこに支払った分や、会社が給与明細に記載せず、メモに記載して天引きされてきた積立金なども返してほしいです。そういったわけで、
・捜査権の無い社長の勝手な捜査で犯人扱いされ、警察に突き出された件が許せない。
・そんな会社に行けなくなった。うつ的ではなく、腹立って居る。
・解雇予告通知は来たし、解雇はいいけど、返してほしいお金がある。
・あっせんは、不参加とのことで終了した。このような内容で労働審判にもっていけるでしょうか。
また、勝てる見込みはあるでしょうか。
捜査権の無い社長が指紋採集キットを使って娘を犯人とした、って
それで警察に突き出して、結局なにもなく帰されていますし。
これはパワハラなんじゃないかと思います。一年半も前から経費が盗まれることが続いていたのなら
鍵付きの引き出しに入れる等の対策のほうが先だと思うんです。そもそも、本当に経費はそこにあったの?
そもそも、本当にお金を盗られたの?
というとこまで疑っています。労働審判に持っていって、勝てるでしょうか…?

お答えします。

本来なら、経費が盗まれはじめた時に、警察に捜査をしてもらうべきで、自分で指紋採集キットを使って指紋を取るという行為自体が問題です。

あなたの方も、虚偽告訴罪や名誉毀損罪で反対に訴え、仕事ができなくなったこと等の損害賠償や慰謝料の請求をされることです。

労働局に訴え、あっせんで金銭的な請求もされてもいいかと思います。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
38263;く書いたので読んでいただけなかったかもしれませんが
労働局のあっせん制度はすでに相手方の不参加で終了しております。虚偽告訴罪や名誉毀損罪で反対に訴え、仕事ができなくなったこと等の損害賠償や慰謝料の請求をしたいのですが
労働審判でそれができるのか、
またこのケースで審判で勝てることもありますか?

申し訳ありません。PCでコピーした部分が、半分のみでした。

今回の事案に関し、あなたが犯人だと警察も考えていない状態で、解雇したことは労働審判では有利な結果を引き出せると考えます。また、労働局のあっせんにも応じなかったことは、裁判所も不信感を持つと考えられます。

問題点は、解雇については、就業規則で懲戒解雇の規則が定められ、その基準を示されていないことや、積立金は労使協定を締結し労基署に届け出が必要です。

また、解雇までの期間出勤できなかった原因が、社長が娘さんを犯人だとした点にあること、専門学校に支払った分、将来への再就職までの期間等を含め、損害と慰謝料を請求されればいいかと思います。

弁護士のkhyh1709といいます。代わりましてご回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

事案としては,労働関係ではありますが,労働審判よりも通常の訴訟の方がいいのではないかと思います。

労働審判では,不当解雇,についての争いは可能だとは思いますし,会社の今回の対応は勝手に犯人にして警察に連れて行っていて,

それで欠勤して解雇というのは合理的理由があるとは言えないので,争うことは可能だとは思いますが,

慰謝料請求などとなると,その金額の算定など,裁判官に判断してもらう方が適切だと思います。

勝てるのかどうか,については,話の筋を証明する証拠を提出できるかどうかに関わりますので,

ほかの従業員の手前,犯人として差し出して,あたかも犯人であるかのように解雇するわけですから,

その一連の行為を裏付けられるような証拠です。録音などがあればベストですが,

そうではないなら,事情を説明する陳述書,を作成していくほかないですが,

メールなど何か言われたことの証拠がほしいですね。

証拠がないと,相手はおそらく否定してくるでしょうから,裁判官に分かってもらえないことにもなりかねませんから。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
khyh1709先生、お返事ありがとうございます。
相手方の弁護士から手紙が来ました。
警察に突き出したことや、それによってその会社に出勤できなくなったことへの
慰謝料や賠償金については「当社としては理由が無いものと認識しておりますので、お支払いする意向はございません」
と、記されておりました。また、入社時に「訓練校費は会社負担」と説明されていたのですが
その訓練校費を請求されました。こういった多くの不満について、ぜんぶひっくるめて一度の裁判でできるでしょうか?また、証拠というのは形として残っているものを指しますか?
録音も一部、取ってありますが
録音してない口約束は証拠にならず、なにかしらの物が必要ということでしょうか。
例えば、説明のメモなどは証拠になりますか?
向こうの話しを聞いて、こちらがメモした物ですが…
相手が書いてないと証拠にならない、とかの条件がありますか?

通常の訴訟なら,まとめて争うことが可能です。

証拠というのは,裁判所に提出できる証拠,として考えていますので,録音など現在も残っているもの,ということになります。

こちらのメモでも,証拠としては使えます。ただ,自分で書いたメモなので,なんとでも書けるではないか,ということで,

信用性という点で証拠としての力は弱い,そう判断されてしまうことはあり得るところです。

khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2073
経験: dasdasd
khyh1709をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。

こちらこそ,ご利用,ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問