JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 965
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

降格基準が明確にされないまま降職しました。就業機規則には本人の意思も含まれていましたが、その意思は表明しておりません。会

質問者の質問

降格基準が明確にされないまま降職しました。就業機規則には本人の意思も含まれていましたが、その意思は表明しておりません。会社と対峙して説明を求めたいのですが、いかがでしょうか?家庭もありますので今までの遺失賃金の喪失と今後の退職金に影響しますのでご指導お願い致します。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 京都府ですが、本社は東京都です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 基準では、双方の面談、合意を基本にしていますが、理解していないシステムを理解していない管理職のパワハラで自らの評価を下げさた記述を供されました。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  専門家287tzx75 返答済み 1 月 前.

特定社労士がお答えします。

本来、降格する場合には就業規則にその根拠が記載されているはずですが、調べられましたか。

また、「管理職のパワハラで自らの評価を下げ」とありますが、どのようなパワハラが誰に対しなされたのでしょう。

降格が明確な基準もなくなされた場合は、労働局に訴えれば、あっせんで会社との間に入って対応してくれます。

適切な解決に至らない場合は、3回の審理で結審が出る労働審判という制度もあります。

雇用・労働 についての関連する質問