JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 459
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

退社に関する質問です。 よろしくお願いいたします。 私は携帯電話販売店で務める25歳です。

質問者の質問

退社に関する質問です。
よろしくお願いいたします。
私は携帯電話販売店で務める25歳です。
自分の所属する会社から派遣する形だったのですが、今まで週5勤務のところ今年の5月から送られてくるシフトが急にスカスカになり、6,7月においては皆無でした。致し方なくバイトをする形になり、会社からは「また調整して連絡するから」との言葉を最後に音沙汰がありません。
労務の知識がありませんのでわからないのですが、退職金というかなんというか、どう運べばよろしいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 16 日 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 16 日 前.

この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。

只今貴方の投稿されました文面内容を拝見させて頂きました。当方所用の為回答が遅くなりまして大変失礼いたしました。

貴方の場合、派遣社員として勤務されているようですが、その場合でも所属されている会社(派遣元)と雇用契約を締結されているはずです。従いまして、まずは雇用契約書(労働条件明示書等と言われるものでも構いません)を確認頂き、労働条件(所定労働日数、給与の金額や計算方法、退職金の有無)を締結ご確認下さい。そして記載されている内容にはついては実際に仕事がなくとも契約内容としまして全て請求される事が可能です。

従いまして、仮に週5日勤務と記載がございましたら、週5日分の給与は全額請求される事が可能です(但し、会社側の事情で休みとなった場合ですと、給与の6割補償となる休業手当の支給となる場合もございます)。また退職金についても有りと明示されていれば、要求される事が可能になります(但し、具体的な金額または計算方法が書いていない場合は、たとえ1円でも支払えば済む事になります)。

そして仮に何らこうした労働条件を記載した文書がない場合(それ自体が労働基準法違反ですが)ですと、所属されている会社の就業規則を確認してください。そして規則の記載内容がある分については全て要求される事が可能になります。

こうした要求に会社が応じなければ、重大な労働基準法違反を犯していることになりえますので、その際は所轄の労働基準監督署へ状況を詳しく申告され、会社へ対応するよう是正勧告を出されるよう要請されるとよいでしょう。

雇用・労働 についての関連する質問