JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 448
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

コンビニ業界で正社員になって約2年程経過しました。初めのうちは店長補佐と言う立場で仕事量もさほど多くなく定時で帰れていた

ユーザー評価:

コンビニ業界で正社員になって約2年程経過しました。初めのうちは店長補佐と言う立場で仕事量もさほど多くなく定時で帰れていたのですがその後店長経験を1年行い、今は店長業務が辛すぎた為に再び店長補佐に戻り、半月毎に上司から出勤場所、時間を指定されてシフトをこなしています。 今まではそれでもいいと思っていたのですが最近勤務時間が深夜を行った後すぐに夕方からまた深夜だったり、一日休みを挟んで今度は昼間だったりと滅茶苦茶です。おかげでプライベートな時間はほとんど取れず仕事するだけの日々を送っている感覚になってきました。 甘えた考えなのは十分承知していますが、この状態で退職してフリーターとして適度にアルバイト又は転職活動をすべきなのか、今のまま仕事をやり続けるべきなのかで迷っています。一応上司は休みはくれるのですが不定期ですし何より勤務時間がばらばらすぎるのが辛くなってきました。業界上時間が固定できないのはわかっていますが、それならアルバイトでも稼げればいいんじゃないかと思っています。現在は実家暮らしですが退職の為に理由が必要なら一人暮らしも考えています。今年で26歳になるのでそろそろ決断すベきと思っています。 退職すべきかこのまま続けるべきか、ご意見をお願いします。

この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。

只今貴方の投稿されました文面内容を拝見させて頂きました。

正社員であるにもかかわらず、労働時間や休日が不規則というのは大変厳しい勤務状況といえます。

コンビニの場合ですと基本24時間営業でしょうし、業務上の事情もあるのでしょうが、貴方にとりましてはプライベートの生活がままならない事に加えまして、健康を損ねるという重大なリスクも高くなりますので、少なくとも今の仕事の状況からは脱却すべきと思われます。

ちなみに10人以上の従業員がある会社であれば、会社の就業規則や雇用契約書が間違いなくあるはずですし、労使協定といった文書で時間外労働や休日労働の上限時間も決められているはずですが、そういった契約上の内容はしっかり守られているのでしょうか。もし余りに過重な勤務のようでしたら、そういった文書の内容詳細を確認されて、仮に違反している内容が見つかれば直ちに改善してもらうよう店長へ要求されるとよいでしょう。それでも対応されなければ、明らかに悪質なふるまいと言えますので会社へ報告し、店長へ改善するよう命令してもらうよう要求される事をお勧めいたします。

やはりやるべき事をやられた上で、改善出来るようであればか改善してもらった上で勤務をされてみて、それでも自分に合わない仕事と思えるようであれば退職して新たな仕事を探されるのがよいといえるでしょう。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。会社の規則集と言うのは確かにありますし、休日出勤をしても残業報告さえすれば手当がつくのでそこはいいのですが、やはり時間が固定出来ないのは辛いです。続けての質問で恐縮なのですが、退職となった場合、上司に報告の理由が思いつきません。まさか正直に伝える訳にもいかず、かと言ってやりたい事が見つかる訳でもないので理由を尋ねられたら言葉に詰まって結局流される様な気がしています。どの様な理由が一般的にはいいのでしょうか?

こちらこそご返事下さいまして感謝しております。

退職される際の理由ですが、職業選択の自由は憲法上の権利としまして保障されていますので、決して難しく考える必要はございませんし、正直に理由を言う事をためらわなくても全然大丈夫です。

従いまして、「不規則な勤務でプライベートの生活がままならないので、他の仕事を探します。」とおっしゃればそれで十分ですし、まして辞める会社に対してこれから貴方がやりたい仕事をわざわざ言われる筋合いもございません。貴方が言われた退職理由に対し会社側が文句をつけることなどできませんし、会社への気遣いも一切不要です。万一何か言われても、貴方に取りましては全く余計なお世話ですので無視されるとよいでしょう。

どうしても本当の理由が言いたくないのでしたら、「一身上の都合で退職します」という一般的な言い方でもいいでしょうが、プライベートの生活が大切なのはむしろ当たり前で決して恥ずかしい理由ではございませんので、さらに理由を尋ねられるでしょうからけじめをはっきりつける上でも正直に言われた方がいいでしょう。

ちなみに自分から退職届を出される際に記入する退職理由につきましては、「一身上の都合により」と書かれるのが通例ですので、貴方が言われる具体的な理由に関わらずそれだけの言葉でで差し支えございません。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問