JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1220
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

就業規則に8時間40分月曜から金曜日勤務時間、土曜日は8時間5分でそれ以上が残業代支払われます。職種は医業ですから例外的

質問者の質問

就業規則に8時間40分月曜から金曜日勤務時間、土曜日は8時間5分でそれ以上が残業代支払われます。職種は医業ですから例外的にこれは適応されますか?
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 7 ヶ月 前.

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

ご相談内容を拝見させて頂きました。

病院は1週44時間の特例が適用され、1週間に44時間以内なら残業代は発生しませんが、それは例えば1日8時間を月~金、土曜日を4時間以内の場合です。労働時間が1日8時間を超えると残業代の支払いが必要になってきます。したがって、ご記載の情報からすると、1週間では44時間以内ですが、1日8時間を超えた部分については残業代の支払いが必要です。つまり、月~金は1日40分の残業代の支払いが必要です。ただし、ご記載の情報では休憩時間について書かれていませんが、仮に8時間40分のうち、1時間の休憩があり、1日の労働時間が7時間40分であれば、残業代の支払いが必要ないということになります。

専門家:  ekotae 返答済み 7 ヶ月 前.

計算ミスがありました。ご記載の情報が休憩時間なしで8時間40分としたら、1週間で44時間以内になっていませんね。

1時間の休憩があるとすると、1日7時間40分なら月~金で38時間20分+土曜の7時間5分で=45時間25分となるので44時間を超えていますので残業代の支払いが必要となります。

雇用・労働 についての関連する質問