JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1196
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

24年間勤めた会社(日本のコンピュータメーカ)を2年前に懲戒解雇になりました。真実を話し今の会社に勤めておりますが、業種

ユーザー評価:

24年間勤めた会社(日本のコンピュータメーカ)を2年前に懲戒解雇になりました。真実を話し今の会社に勤めておりますが、業種、会社風土等が合わず、現在転職を考えております。転職にあたり、3月13日に面談がありその際、ACKNOWLEDGEMENT FORMに『過去、不正行為等により会社を解雇又は雇用契約が終了になった事がありますか?』との質問があります。今回面談を受ける会社は世界的にも有名な企業であり、懲戒解雇になったことがあると書きずらい状況ですが、正直に記載するべきでしょうか?

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

ご相談内容を拝見させて頂きました。

専門家として嘘を書いて良いというアドバイスはできませんので、正直にという回答になります。ただ、2年前の懲戒解雇についてですが、会社によっては本来ならば懲戒解雇は不当解雇になるような理由でも懲戒解雇にすることがあります。なので、仮に2年前の懲戒解雇になった理由がそれほど重いことではないのであれば、そういったことを記載するのは1つの方法です。単に懲戒解雇になったことがあることだけを記載するよりかは良いでしょう。仮に2年前の懲戒解雇が懲戒解雇相当であれば正直に書くと採用となる可能性はかなり少なくなると思われます。ただ、だからと言って嘘を書いて良いとのアドバイスはできません。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問