JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1376
経験:  dasdasd
84237273
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

今回、職場の管理責任者からのパワハラで外部窓口の弁護士と話をすることになりました。いろいろ調べたのですが、どのように話を

ユーザー評価:

今回、職場の管理責任者からのパワハラで外部窓口の弁護士と話をすることになりました。いろいろ調べたのですが、どのように話をするのがよいでしょうか?また、法人の準備した弁護士では不利にならないでしょうか? 職場環境配慮義務 安全配慮義務 安全管理者の不履行など焦点に話たいと思います。  よいアドバイスがあればお願いします

回答させていただきます。弁護士のbhsy202といいます。よろしくお願いいたします。

パワハラについては,まずはこちらがされた事実をできる限り伝えておくべきです。

多くのケースでは,パワハラをした,という側は,そういったことはないと,認めようとしません。

ただ,こういうことはいった,それはパワハラとは関係がない,というところが出てきます。

どの部分をこのように認めてくるかは分かりませんが,こういうところが今後の焦点になってくる可能性があります。

職場環境についての安全配慮義務は,こういったお互いの言い分が一致する部分を中心に判断していくことになりますので,

まずはこれだけは間違いないところ,そういうところからすすめていくべきです。

なお,法人の準備した弁護士というのは,企業がそういう相談窓口的に対応する弁護士ですから,パワハラの被害者の側にたった弁護士かというと,必ずしもそうではないかもしれません。

日本労働弁護団の弁護士等であれば,被害者側に立った話は聞いてくれるとは思いますので,

その弁護士は相手側,企業側の意見をもちやすいことはふまえておいた方がいいと思います。

khyh1709をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問