JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1285
経験:  dasdasd
84237273
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

ご回答ありがとうございます。当日の出勤前は「少しお腹の調子が悪いかな」ぐらいの状態で朝食後の排便も固形便でした。この時点

ユーザー評価:

ご回答ありがとうございます。当日の出勤前は「少しお腹の調子が悪いかな」ぐらいの状態で朝食後の排便も固形便でした。この時点では自身がノロウイルスに感染しているとは全く認識しておりません。その時点で明らかな体調不良(下痢や嘔吐、発熱等)があれば先生のおっしゃるとおり私は出勤しなかったでしょう。ただ私は普段から便が緩くなりがちなので市販の下痢止めを持参して出勤しました。勤務開始直前に今後、下痢になってしまう事を恐れて1錠、内服しました。更に当日の勤務後に忘年会が設定されていたのですが担当者に「欠席にしてほしい」と申し出ました。これらの私の行為を施設側は「無理に出勤した」と感じたようです。しかし実際、午前中は通常どおりに業務に当たれました。昼食時も同様の体調でしたが食欲がなかったので全量摂取は無理と判断して「副食のみを出してほしい」と調理職員に頼みました。明らかな体調不良が見られたのは昼食後(1時前くらい)からです。便意を伴う腹痛を感じて2度、男性利用者棟のトイレを使用しました。2度目のトイレ使用(共に少量の下痢)を終えた直後に主任職員が出勤してきました。私の顔色が悪い等の点から「早退した方がよい」と勧められたので利用者棟を離れて事務室に戻りました。1時半前ぐらいだったと思います。そのまますぐに早退すべきだったのですが以前に体調が回復したケースもあった点、事務仕事(パソコン入力等)がまだ済んでいなかった点から事務室内に留まりました。事務作業中に体調が悪化してしまい近くの職員用トイレで下痢と嘔吐(どちらも少量ですが複数回)をしてしまいました。2時頃だったと思います。課長から一旦、帰宅してそれから医者に診てもらうよう勧められました。もう少しで事務仕事が終わりそうだった点、近所の医院の午後の診療開始時間が3時からだった点から2時半頃まで事務室に留まり、そのまま該当の医院に行きました。私は自身の仕事の目途をつけてから早退しようと思っただけなのですが施設長は主任、課長が早退を勧めているのに職場内に留まった私の行為を故意とみなしたようです。該当の医院の診断で「急性胃腸炎」と言われ帰宅直後に自宅トイレで大量の嘔吐をしました。少し休んでから職場に電話をかけて上記の診断を受けた事、肛門に綿棒を挿し入れて検査を受けた事を伝えました。同時に自身が使用した複数のトイレを消毒してほしいとも伝えました。5時頃だったと思います。この点も報告が遅いと思われたようです。ちなみに当日、施設長は年休で不在でした。忘年会の席で当日の事態を知ったそうです。以上から私に落ち度が多かった事や施設職員として守るべき利用者に病気を感染させてしまう恐れを招いた事、複数のスタッフに迷惑をかけた事は素直に認めておりますし申し訳ない気持ちを抱いております。しかしながら実際に私がノロウイルスに感染している事実が明確に判明したのは後日、総合病院で高性能検査(PCR検査)を自主的に受けたからです。その前に同病院で受けた簡易検査(抗原検査)では陰性判定でした。施設側はPCR検査の存在を知らずにいたので抗原検査を受けるように言ったまでです。実際、誰一人もノロウイルスに感染しておりませんが私が感染源となって集団感染を引き起こす可能性があった事から戒告処分となった次第です。後で主任に確認したところ就業規則では「戒告」は存在せず最も軽い処分は「譴責」である事が分かりました。「譴責」は始末書の提出が義務付けられているが「戒告」は始末書提出の義務はなく事実上は「口頭注意」に相当するそうです。実際、始末書を提出しなくてよいと施設長から言われました。ただ気になる点があります。
・施設長から「あなたが自主的に始末書を提出するなら受け取る」と言われた点
・戒告処分の理由として就業規則の「故意に業務の能率を阻害し、又は業務の遂行を妨げたとき」「施設の名誉、信用をきずつけたとき」に該当すると言われましたが私の今回の行為は社会通念上、故意と判断されるのでしょうか?当日、委託調理業者が夕食の献立を全て変更したり私からノロウイルスに感染したらどうするんだと訴えがあった事は施設の名誉、信用を傷つけた事になるのでしょうか?
・今後、私を含めスタッフが勤務中に急に具合が悪くなりトイレで下痢、嘔吐をして少しでも消毒や早退が遅れたら今回のような展開になるのでしょうか?私を悪い先例にしているように感じます。
・そもそも病気になってしまった職員に全責任があるのでしょうか?私は施設の名誉、信頼を傷つけたとは思っておりません。逆に2人の医師から症状が治まったら職場復帰してよいと言われているのに出勤を制限され叱責を受け「処分」を下される事に不信感や憤りを覚えます。今後、安心して働く事にも不安を感じます。私は今後、どのように行動すべきでしょうか?先生のお考えをお聞かせください。今回のノロウイルスの原因は私が数日前に自宅で食べた牡蠣フライであると推測します。

ご回答が遅くなりましてすみません。

ご質問御店ですが,今回の行為が故意と判断するのは,一般には難しいでしょう。

ノロと分かっていて,あえて残って嘔吐した,そんなことがあれば意図的なものでしょうけれども,

今回ご記載いただいた事実からは,意図的なもの,故意であると判断するのは法的にも難しいでしょう。

また,献立などの変更があったとしても,それは万が一のことに備えてのことであって,それだけ対応体制がしっかりしている,ということを示すものではあっても,決して信用を落とすようなことではありません。

実際に誰ひとりノロウイルスに感染していないのですから,対応が適切だった,とも言えるわけです。

今回の件は,悪い先例というよりも,個人的に押し付けられようとしている,という気がします。

今回の件だけではなく,何か,ほかのことでも言いたいことがあったが,今回のことがあったのでこの機会に処分を出しておこう,

そうしたと感じる事案です。

その意味でも,今後,ここで安心して働けるのかどうか,何かにつけて何かいってくるのではないか,そういう気もします。

法的な筋を通すならば,戒告処分の取り消しを求めて,会社に要求書を出す,応じてもらえなければ戒告処分無効を裁判所で確認してもらう訴訟をする,となります。

ここまでするかどうかは,今後,この職場で働き続けるのか,それともこういった嫌がらせが続くので辞めることもあり得るのか,

それによって決まってくると思いますが,

働き続けるのであれば,戒告処分を争うのではなく,今回のこちらの落ち度は何か,仮に同様のことがあったら(他の職員でも)どのようにしておくべき,と考えられているのか,再発防止のためにも示して欲しい,と聞いて回答をもらっておくか,

あるいは何もいわないでおくか,でしょう。

当職としては,今後のこともあるので,同種事案では全て戒告になるということなのか,上司などに確認しておいてもいいのではないか,と思います。

khyh1709をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問