JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1216
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

育児休業中なのですが、現在は10日以内で時間短縮をしてお手伝いに行っています。

ユーザー評価:

育児休業中なのですが、現在は10日以内で時間短縮をしてお手伝いに行っています。
育児休業期間が終了したら復帰するという事で話は進んでおりました。
会社では、10〜19時のフルタイム出勤、土日出勤、が社則にはありませんが社員の中のルールでありましたが、社長の方から基本給をあげて手当を減らして土日休みでも皆と同じ出勤日数を出ていればよい。もしくは今まで通り。という提案を頂きました。
社則には育休中は有給の算定には出勤扱いとなるともあり、また3歳未満の子供がいる者は申請すれば短縮勤務が可能とあります。その場合も支給額は減っても基本給や手当は減らないとあるのですが。また小学校就学前の子供がいれば年5回公休とは別に休暇の取得も無給だか可能ともあります。
ですが復帰4ヶ月前になり、お子さんがいると難しいと思うからパートはどうかな?と言われました。
これまで通り働けるならば働きたいと思っている事と、また難しい場合も他のスタッフに相談しながらたまにお休みをもらうかもしれないが頑張りたいと伝えたところ
休みが他の子より自由や時間が短いなどは他のスタッフが納得しないから〜あなただけ特別には出来ない、あなたのいうことばかりは聞けないから、その場合は給料を下げる。だからパートの方が融通がきくけどパートの間は有給は使わないでね?と言われました。
正直、自主退社に持って行きたいのかな?と思います。マタニティハラスメントだと感じるのですが。また復帰出来た場合、社則にもあるので勤務時間短縮や病児看護の休暇の取得をしても基本給を削られる事はおかしいですよね?有給の計算からも省くと言われていて納得が出来ません。育児休暇をとった事を理由に社則よりもおかしな条件になるのはマタニティハラスメントでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
5月分の提出したシフトが私の分だけ反映されておらず、また明日個人面談の時間を設けられておりますので解雇されるのではないかと心配しています。まだ有給も残っています。

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

ご相談内容を拝見させて頂きました。

順番に回答いたします。

>ですが復帰4ヶ月前になり、お子さんがいると難しいと思うからパートはどうかな?と言われました。

→ 応じなければいけない義務はまったくありません。それから、労働契約法により労働者の同意なく一方的にパートにすることもできません。

>だからパートの方が融通がきくけどパートの間は有給は使わないでね?と言われました。

→ このような発言は許されるものではありません。有給休暇は原則、労働者が自由に取得できます。

>社則には育休中は有給の算定には出勤扱いとなるともあり、また3歳未満の子供がいる者は申請すれば短縮勤務が可能とあります。その場合も支給額は減っても基本給や手当は減らないとあるのですが

→ 社則というのは就業規則のことでしょうか。いずれにしても、基本給や手当は減らないと定めているのであればその通りに会社はする必要があります。

>育児休暇をとった事を理由に社則よりもおかしな条件になるのはマタニティハラスメントでしょうか?

→ マタハラといえるでしょう。

それと、育児介護休業法違反です。会社は、育児休業、介護休業、子の看護休暇、介護休暇、所定労働の制限、所定労働時間の短縮措置等、時間外労働の制限及び深夜業の制限について、その申出をしたこと又は取得等を理由として、労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをしてはいけません。

>5月分の提出したシフトが私の分だけ反映されておらず、また明日個人面談の時間を設けられておりますので解雇されるのではないかと心配しています。まだ有給も残っています。

→解雇は労働契約法16条「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする」により、簡単に有効とはなりません。ご相談内容からは解雇が有効となる理由はなく、会社が仮に解雇してきても不当解雇であり、解雇無効を主張することができます。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。一人で不安でしたので、心強いです。

雇用・労働 についての関連する質問