JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1216
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

会社経営者です。従業員の一人が、故意に会社のパソコンを壊しました。

ユーザー評価:

会社経営者です。従業員の一人が、故意に会社のパソコンを壊しました。
態度も悪く、素行不良です。どう対応すればよいか迷っています。私が見ていないところで起こりましたが、従業員の告発により発覚しました。

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

ご相談内容を拝見させて頂きました。

故意にパソコンを壊すというのは当然、あるまじき行為です。ただし、貴方が見ていないところで起こり、他の従業員の告発により発覚とのことで、このような場合には、パソコンを壊した従業員および告発者の双方への聴き取りが必要です。もし、告発者以外に目撃した者がいるのであればその者への聴き取りも必要です。もし、一方の従業員の発言のみを聞いてなんらかの処分をすれば、正当な手続きを欠いた処分になり無効になる可能性があります。また濡れ衣ということにもなりかねません。聴き取りにより事実確認ができれば、壊れたパソコンの損害賠償や就業規則に基づく懲戒処分が考えられます。懲戒処分を行うには就業規則に明示されていることが必要です。もし、就業規則がなければ原則的には懲戒処分を行うことができません。

就業規則に基づき懲戒処分を行う場合ですが、懲戒処分の中でもっとも重い懲戒解雇はリスク管理の観点から最初は避けたほうが良いです。

また従業員に対しては、態度が悪かったり、素行不良があればそのたびに注意と教育を行うべきです。そして、それら注意と教育の記録を残しておき、改善が見られないようであれば懲戒解雇を検討するという流れが良いです。そうすれば注意や教育を行ったが改善が見られなかったためやむを得ず懲戒解雇をしたと主張することができ、不当解雇として訴えてきても負けるリスクを軽減することができます。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
36895;やかな対応ありがとうございました。大変参考になりました。今後を含め就業規則の改定を行おうともいます。従業員は、7月で依願退職することが決まっておりますので、そのまま当たり障りなく、大人の対応をしようと思います。泣き寝入りに近い形は大変残念ですが、良い勉強になったと思うことにします。

プラス評価を頂きましてありがとうございます。

既に7月に退職することが決まっているのですね。そのまま当たり障りなく、大人の対応とのことで、辞めてもらえるだけでも他の従業員への影響や経営を考えるとプラスなのかもしれません。また何かございましたらご相談ください。ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問