JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1211
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

回答を頂きました。ありがとうございます。 退職時の年齢ですが、現在57歳3ヶ月ですので、57歳4ヶ月です。

ユーザー評価:

回答を頂きました。ありがとうございます。
退職時の年齢ですが、現在57歳3ヶ月ですので、57歳4ヶ月です。
雇用保険の期間は平成15年10月からですので現在14年4ヶ月です。
就職困難者とはどのように手続きするものなのでしょうか。年齢もあり再就職はかなり難しいと考えております。
現在の仕事のスキルは大変特殊で一般社会ではあまり通用しないです
失業保険は退職後、どのくらいで支給されるのでしょか。
出勤は3月一杯で有給を消化して退職がベストでしょうか。
給与が減給(-8万円)された4月一杯出勤では失業保険の支給額がことなりますか。

雇用労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

先のご投稿ではプラス評価を頂きましてありがとうございました。

ご病気の状態によっては就職困難者になる可能性がありますが、就職困難者の手続きはハローワークに行って、医師の証明書や身体障害者手帳などを提出しハローワークが確認して行います。先のご投稿でうまく会話ができなくなり、左半身に麻痺とのことでしたので、その状態が相当良くない場合に就職困難者になる可能性があります。就職困難者に該当すれば所定給付日数が増えますが、就職困難者を採用する企業は少ないでしょうから再就職は難しくなると思います。

失業保険は自己都合の場合ですと3か月の給付制限があり、その後、失業の認定を受けて実際にその認定を受けた分が振り込まれれるのは約1か月後です。なので3か月+1か月で離職後、合計4か月ほどかかります。また、会社から離職票が送られてくるのが遅くなればその分だけハローワークに行く日が遅れますので受給開始も遅れます。特定受給資格者に該当した場合は3か月の給付制限がありませんので、その分、受給まで早くなります。

失業保険の金額は離職前6か月の給与を180日で割って賃金日額を算出し、その賃金日額に給付率をかけて算出します。なので、4月一杯まで働き給与が減額すると離職前6か月の給与も減りますので失業保険の金額も異なります。ただ、1日辺りにして何十円とか、100何円かの違いになると思われます。その金額の違いのためだけに4月一杯にするのはおすすめできません。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問