JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1224
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

33歳で勤務年数7年の息子を持つ父親です。 息子が勤めている会社は資本金4500万円、従業員110名で創業から60

ユーザー評価:

33歳で勤務年数7年の息子を持つ父親です。
息子が勤めている会社は資本金4500万円、従業員110名で創業から60年の中堅企業ですが、忙しくて休みがありません。正月に4日休みはありましたが、以降1月は休みがなく、2月も休みが取れない状況にあります。 もとより、1月、2月の問題ではなく以前から労働時間が長く休みをもらえない状況にあります。就職時の条件は土、日、祭日は休みと言いながら実態は全く異なっています。
33歳の息子のことで親が相談するのはどうかとも思いますが、家庭を持っていて嫁が大変心配をしていて、体を気遣い転職等も考えますが、今職を変えてもいいところがないので、本人は我慢するしかないと言っていますが、体も限界が来るのではと心配しております。
私から思えば、勤めている会社は創業から60年もたち、立派な企業と思いますが、いまどきこの様な労働基準法に違反するような会社があるのかと、残念に思います。
改善を求めるにはどのようにすればよいかご相談します。 転職しないで続ける方法を教えてください。
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。
長時間労働については厚生労働省も対策をすすめているので、厚生労働省の下部組織である労働基準監督署や労働局に相談や監督を求めると良いでしょう。
労働基準法違反を申告することも有効です。労働基準監督署は労働基準法や労働安全衛生法などの違反を改善指導するのが業務の一つです。労働基準監督署の労働基準監督官には会社や工場などを臨検・資料の提出を求める権限や、特別司法警察職員としての権限があります。
息子さんがお勤めの会社に対して改善を求めてそれで改善されれば一番です。「改善されなければ労働基準監督署へ申告せざるを得ない」などのように言うことにより改善される可能性はあります。会社からすると労働基準監督署に申告されるのは避けたいことだからです。
都道府県の労働局長による助言・指導という制度もあります。
労働局長による助言・指導とは労働局長が個別労働紛争の問題点を指摘し、解決の方向を示唆することにより紛争当事者が自主的に紛争を解決することを促進する制度です。
その他、一人でも誰でも入れるユニオンに加入する方法もあります。ユニオンとは労働組合のことでかなり強力に力になってくれます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
アドバイス頂きありがとうございました。
会社に対し改善を求めましたが、力関係で抑えられています。(いやなら、やめてもらってもいい。どこで飯を食べさせてもらっていると思うのか・・・)
アドバイスいただいた、労働基準監督署に相談してみます。心配なのは誰が言ったか、会社にわかると仕事の継続が難しくなると思っていますし、
監督署は気軽に相談を受けてくれるかどうかと悩みました。
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。
>会社に対し改善を求めましたが、力関係で抑えられています。(いやなら、やめてもらってもいい。どこで飯を食べさせてもらっていると思うのか・・・)
→ 既に改善を求められてどうにもならなかったのであれば行政の力をかりざるを得ないと思います。
労働基準監督署は相談だけなら何のご心配もいりません。労働基準監督署には守秘義務がありますので会社には伝わりません。労働基準法違反を「申告」となると、基本的には名を明かしての申告となりますが、匿名での申告も可能ではあります。労働基準監督署の調査の方法はいくつかあるのですが、そのうち「定期監督」というのがあります。この定期監督は労働者から申告があったことを明かさずに(つまり匿名で)あくまでも「定期的な調査」という形をとってくれます。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問