ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 15584
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

13歳オス ウェスティー 上皮小体亢進症と診断され、外科手術をするか、悩んで居ます。血中カルシウムは15です。

ユーザー評価:

13歳オス ウェスティー 上皮小体亢進症と診断され、外科手術をするか、悩んで居ます。血中カルシウムは15です。
アシスタント: 了解しました。質問者様のペットの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: 膀胱結石も、併発して血尿が出ています。他はCRPも0で、問題ありません
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 手術で上皮小体切除と、膀胱結石の切除を同時にできるのでしょうか。やはり、身体の負担は大きいですか。

上皮小体切除は片側のみでしょうか?

質問者: 返答済み 6 日 前.
20027;治医からは、外科手術ではなく、ステロイド治療をすすめられました。大丈夫なのでしょうか。

上皮小体機能亢進症は治療は根治治療を目指す場合は外科手術になりますが、

状態改善のみであれば確かにステロイドでコントロールも可能です。

手術自体は時間はかかりませんので、膀胱結石の手術をするのであれば同時でもいいと思われます。

質問者: 返答済み 6 日 前.
13歳という年齢で、外科手術は負担が大きいですか?

年齢は基本的には関係ありません。若くても状態が悪ければ負担が大きくなるからです。

術前の血液検査や胸のレントゲンで問題がなければ0.01%のリスクと言われております。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございます。主治医に外科手術で根治したいと話してみますが、難色を示された場合、腕の良い病院を教えて頂けないでしょうか。東京都大田区世田谷区辺りで。

獣医師法という日本の法律に基づき実際の診療行為のない医療相談サイトで特定の動物病院の紹介は獣医師法違反となりますので、それに基づいた回答になります。

これは例えば、ある飼い主にとっては良い病院や獣医師であっても、他の飼い主にとってはそうでない場合があることや、紹介先で万が一亡くなってしまった場合に責任が取れないため、全ての飼い主にとっての良い病院が存在しないためです。

大学病院であれば個人病院でないため、東京であれば東京大学を選べば大丈夫です。

質問者: 返答済み 6 日 前.
25215;知致しました。
上皮小体切除の手術は難易度はどれくらいですか。

上皮小体の手術は、皮膚を切開するとすぐあるため、難易度としては簡単な方の部類に入ります。

Dr Annをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございました。
根治治療をお願いしてみます。

お役に立てたようで幸いです。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記urlより文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

犬 についての関連する質問