ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 15516
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

犬の歩き方が変です。右足です。 アシスタント:

ユーザー評価:

犬の歩き方が変です。右足です。
アシスタント: 了解しました。質問者様のわんちゃんの年齢と性別、可能であれば犬種を教えていただけますか?
質問者様: ひっぱりあいの遊びをしていて、急に止まったのでおかしいなと思いました。年齢は1歳2カ月…マルチーズ、男の子です。今は動かないでじっとしています。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: すぐ処置するため夜間の病院に行った方がいいのか、朝まで待った方がいいのか。

では、まず緊急性が非常に高いか=今すぐ病院受診が必要な状態かご確認ください。

緊急性が高い(=すぐに病院での治療が必要)場合は、24時間排尿していない、今も嘔吐し続ける、てんかん発作(重責発作:発作中に発作、5分間隔での発作)、舌色が青・紫や白、安静時の1分間の呼吸回数が40回以上、歩けない、立てないなどの症状がある時です。

添付資料も参考になさってください。

上記がなければ様子を見て、明日の受診で大丈夫です。

Dr Annをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問