ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 11071
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

お世話になります。生後11か月マルチーズの男の子ですが、11/17自宅で滑り左後足を脱臼しています。本日再診、かかりつけ

ユーザー評価:

お世話になります。生後11か月マルチーズの男の子ですが、11/17自宅で滑り左後足を脱臼しています。本日再診、かかりつけの先生から状態が4段階で言うと3段階との事でした。1週間後、再診のとき酷くなったら手術の検討といわれました。普段の生活で気をつけることなど教えてください。
アシスタント: 了解しました。質問者様のわんちゃんですが、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: 特にありません。しいて言うなら、去勢です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 手術の必要性、普段の生活で気をつけることです。

膝の脱臼でしょうか?

股関節でしょうか?

質問者: 返答済み 4 日 前.
12362;世話になります。 膝の脱臼です
質問者: 返答済み 4 日 前.
12391;きれば、このままでお願いします

承知しました。

ではまず手術の必要性ですが、グレード4であれば手術が進められておりますが、それ以下のグレードの場合は、症状=ケンケンやスキップ様歩行、痛みが出る場合は手術が進められております。

自宅では段差や滑りやすいフローリングなどを避ける、足裏の毛を刈って滑りにくくするなどがあります。

承知しました。

ではまず手術の必要性ですが、グレード4であれば手術が進められておりますが、それ以下のグレードの場合は、症状=ケンケンやスキップ様歩行、痛みが出る場合は手術が進められております。

自宅では段差や滑りやすいフローリングなどを避ける、足裏の毛を刈って滑りにくくするなどがあります。

操作途中かと思いますが状況はいかがでしょうか?不明点などありましたら遠慮なくおっしゃってください。

Dr Annをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
12354;りがとうございます。家全体がフローリングなので、避けるは難しいので、滑らないような工夫が必要なんですね。
もし、手術をしても、家を替えることはできないのですが、やはり滑りやすいところは危険でしょうか。

フローリングを滑らない様にワックスを塗るか、犬が生活するところは絨毯などが必要です。

手術をしても、膝の脱臼は無くなりますが、例えば椎間板ヘルニアなどの腰への負担、前十字靭帯といった膝の中の靭帯は滑ることで悪化しますので、危険です。

滑りやすい床は、今までの生活で膝蓋骨脱臼を引き起こし悪化させてしまいます。

犬 についての関連する質問