ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 3226
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

ポメラニアンとチワワのミックス犬のメス6歳です。 アシスタント:

ユーザー評価:

ポメラニアンとチワワのミックス犬のメス6歳です。
アシスタント: 了解しました。質問者様のわんちゃんですが、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: 避妊手術のあと三年ぐらいして下腹部におへそのようにぽこんと、でっぱりがあるようになりました。獣医さんでレントゲンを撮ったら、先天性の横隔膜ヘルニアで、手術もできない。といわれました。。横隔膜のヘルニアなのに、下腹部におへそのようなでっぱりができるのでしょうか?
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 頻繁に湿ったヒュウヒュウという咳をして、苦しそうな時があるのですが、何か対処法はありませんか?

ご質問ありがとうございます。

>下腹部におへそのようなでっぱり

これは臍ヘルニアというもので横隔膜ヘルニアとは違う部位のヘルニアです。

横隔膜ヘルニアはレントゲン上で通常肺や心臓のみが存在しているはずの胸郭部に胃腸や肝臓の一部などが入り込んでいる状態です。

>頻繁に湿ったヒュウヒュウという咳をして、苦しそうな時があるのですが、何か対処法はありませんか?

これに関しては本当に横隔膜ヘルニアがあるのであれば、そちらからの呼吸器症状の可能性もありますが、犬種からは気管虚脱や心疾患などの可能性も考えられます。

質問者: 返答済み 7 日 前.
29694;在6歳で、体重も避妊手術後、増加させてしまい現在3.6キロあります。今後どのような検査や、治療を行えばよいでしょうか?

まずは聴診と気管虚脱の確認のために、横方向からのレントゲン撮影(吸気時、呼気時の2種類)は行った方が良いです。

また、動脈血酸素飽和度(SpO2)も可能であれば測定すべきです。

治療に関しては、まず上記の検査を行って、呼吸困難や咳の原因がはっきりしないと方針が決まりません。

ちなみに横隔膜ヘルニアや気管虚脱を根本的に治療する場合は、一般の病院では困難な場合が多いため、一度かかりつけの動物病院に二次診療施設を紹介いただいて、そちらを受診されることが好ましいです。

atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
12354;りがとうございました。助かりました!

どうぞお大事にされてください。

犬 についての関連する質問