ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5631
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

犬のステロイド離脱後に体重減少する場合があるか伺いたいです。

ユーザー評価:

犬のステロイド離脱後に体重減少する場合があるか伺いたいです。

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師です。よろしくお願いします。

後ほど回答しますので少々お待ちください。

なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

ステロイドの副作用に多食、多飲多尿という症状があります。

そのため、ステロイド投薬中は、多食が出るため体重が増えることがあります。

ステロイドを切ると多食がなくなるため、体重が減ることは考えられます。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12381;うなんですね。
しかし、食事の量はほとんど変わっていないのですが体重が5.7kgから5.5kgまで1ヶ月で180g程減りました。暖かくなってきて散歩量は倍に増えたりもしているのですが、何だか心配で。

ステロイドを飲まれていた理由はなんでしょうか?

質問者: 返答済み 8 日 前.
12450;レルギー性腸炎です。
最初はIBD疑いだったのですが、ステロイド2.5mgを2ヶ月服用後の内視鏡検査でしたので、アレルギー性腸炎と診断はされました。

承知しました。

もう一つ考えられるのは、ステロイドを長期使っていた時に症状が出る、医原性クッシングという病気を発症している場合は体重減少も考えられます。

診断は、血液検査で行うことが多いです。

質問者: 返答済み 8 日 前.
21307;原性クッシングですが、ステロイドを離脱してから症状が出たりしますか?
血液検査のデータを添付してもよろしいでしょうか?

免疫介在性疾患の治療のため過剰に副腎皮質ホルモン(ステロイド)が投与された結果として起こります。

添付お願いします。

質問者: 返答済み 8 日 前.
28155;付ファイル (GZ25MMZ)
質問者: 返答済み 8 日 前.
28155;付ファイル (QLZMLMM)
質問者: 返答済み 8 日 前.
21307;原性クッシングが心配でやっていただいた2月の検査結果です。
この検査日からアトピカ25mgと1ヶ月間隔日投与し離脱しました。

ありがとうございます。

肝臓の数値を見ると、医原性クッシングではなさそうです。

であれば、前者のステロイドによる多食などのいわゆる代謝の変化によるものの可能性、運動量の影響も十分考えられます。

通常病的な体重減少の場合の定義としては、体重の10%つまり今回5kgだと500gとなります。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12424;かったです。
一気に500gほど痩せた場合、病的という感じで理解してよろしいですか?散歩というより広場で自由に走ってる感じなので、運動量は確かに多めではあります。

おっしゃる通りです。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12418;うひとつお伺いしたいのですが、うんちの量なのですが、ご飯1日量がタンパク質多めの低脂肪食70gにおやつにささみを30gほどあげています。
うんちは日に1〜3回ほどなのですが、合計で50〜90gほどします。
やはり多めでしょうか??

排便は70%ほどが腸の死んだ細胞と言われておりますので、食事を全く取らなくても便は出てきます。

そのため今の量は問題ありません。

質問者: 返答済み 8 日 前.
20808;生、ありがとうございます!
あとお伺いしたいのですが、フードの相談などにはのっていただけるのでしょうか??
我が家の子が穀物アレルギーが多すぎて、療法食と言われるものがほぼ食べれません。

申し訳ありません。

こちらのシステムでは、一つの質問につき、一つの回答となっております。

右上の評価より質問終了後、下記より文頭に「Ann」と記載し、新規で質問を立ち上げて頂く様お願い致します。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

今回の相談内容を引き継いだ、飼い主様専門の獣医師が継続した対応をさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

Dr Annをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
12354;、そうなんですね。
大変失礼いたしました!ありがとうございました。

犬 についての関連する質問