ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 4574
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

この前からお世話になっております。昨日片っ端から動物病院に電話をかけて

ユーザー評価:

この前からお世話になっております。昨日片っ端から動物病院に電話をかけて チェーン店のような所を見つけました。ブラカンだけではなくマニラ首都圏の北半分に6つ支店を持っている所を見つけました。ほとんどの支店には血液検査や手術はできる事がわかりましたところがX線と超音波は本店に来てくれと言われました。そこまでここから車で1時間30ぐらいかかります。検査はそこでして後は手術などは一番近いところでできるということなのですが・・・・もう既に仰向けのX線もCBC血液検査も受けているのですが、X線を2枚そのほか Cre BUN SDMAを知るために血液検査をもう一度しなければならないかどうかは 分からないです。もうCBCを受けているので、表記されているのでしょうか? もし表記されているのならどの数値が該当するのでしょか? 添付されたファイルをご覧ください。 あと年齢的に10歳なので、手術をするための麻酔が危険ということはあるでしょうか?
質問者: 返答済み 21 日 前.
28155;付ファイル (2P3SMSG)

こんにちは。

これだとCBCは1枚目と3枚目でされています。

また高齢=手術できない、麻酔がかけれないということはありません

そのための血液検査やレントゲン検査です。

ただ麻酔リスクとなる腎臓のあたは検査されていないので、麻酔リスクとして検査する必要はあると思います。

質問者: 返答済み 21 日 前.
12377;みません 1枚目と3枚目は同じものでした。(2枚目と4枚目も同じでした) その1枚目と3枚目に  Cre BUN SDMA の数値の記載はありますでしょうか?

この中には腎臓の値はありません。

CBCと肝臓の値ALB,ASTなどが測定されているようです

質問者: 返答済み 21 日 前.
20170;日電話をかけた病院には CBCは 1000peso 日本円で2160円 だと言われました。すると重複してしまいますね 。どういう検査を頼めばいいのでしょうか? Could you please let my dog test to investigate Cre BUN SDMA ?という感じでいいのでしょうか?
質問者: 返答済み 21 日 前.
21069;の病院は CYCをすれば全て包括している 心配しないでもいい という感じなことを言われました。

犬に麻酔をかける場合、たとえ1週間前に血液検査をしていても同じ検査をします。

なぜなら数日でガラッと血液検査の値が変わることはあります。

飼い主様にとっては無駄に感じるかもしれません。

しかし、その日の体の状態を把握することは非常に重要です。

質問者: 返答済み 21 日 前.
12354;れれ?混乱しています CBCに Cre BUN SDMAは含まれているのでしょうか? 前の病院の結果(ファイル1枚目と3枚目には) Cre BUN SDMAという文字は見当たりませんが・・・・

CBCには含まれていません

CBCは血球の検査なので、腎臓の値ではありません

質問者: 返答済み 21 日 前.
12392;いうことは どういった検査を頼めばいいのでしょうか?  Could you please let my dog’S kidney test to examine Cre BUN SDMA? という感じの切り口で頼むので良いのでしょうか?

全ての血液検査をしてもらってください。

CBCも含めてです

肝臓、腎臓、電解質、膵臓の値など麻酔にかかわるところ全てです。

Dr Annをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 21 日 前.
20998;かりました 毎日 数値は変わるということですね  ありがとうございました。今度の病院は老舗のチェーン店ですので良いような気がします。

麻酔をかける当日の血液検査が重要です。

もちろん費用も重要です。

安い方がいいというお気持ちはわかります。

しかし、削れないところはありますし、服や家具ではないので、医療でケチってしまうと後で後悔しかねません。

腎臓は問題なかったとしても、今腫瘍を疑われている状況で、例えば貧血していたら、、、腫瘍からじわじわ出血してということもありえます。

例えばこれが経過観察で今までも何回も血液検査をして、腎臓の数値だけを経過を追っているのであればいいと思うのですが、腫瘍があるのであれば尚更、その日その日の状態を確認することは非常に重要です。

麻酔をかけたり、手術をしようとする場合は尚更です。

犬 についての関連する質問