ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 4536
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

愛犬が病気になり、腹水がたまってきています。 腹水は針を刺して抜いていくと言う事ですが、リスクはないのでしょうか?

ユーザー評価:

愛犬が病気になり、腹水がたまってきています。
腹水は針を刺して抜いていくと言う事ですが、リスクはないのでしょうか?

腹水も溜まっているのでしょうか?

腹水の色はどんな色でしょうか?

質問者: 返答済み 17 日 前.
12509;チャっとした具合で先日かかりつけ医に言われ、今週中に抜いた方が良いと言われています。
まだ色は見れていません。

承知しました。

腹水は溜まっていると抜いた方がいいです。

一般状態もグッと良くなります。

そして腹水の検査も同時にすることで、どういった種類の腹水かがわかり、これがわかれば対処法もわかります。

その抜く方法は外から針を刺して抜く方が最も一般的です。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12354;りがとうございます。
病気により栄養失調を引き起こす可能性を懸念しておりましたが、状態がよくなる方が多いのですね。

腹水がたまっていることの方が悪影響を及ぼします。

いいことはありませんので抜いたほうがいいです。

Dr Annをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 17 日 前.
12354;りがとうございました!

犬 についての関連する質問